北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域の歴史・文化・暮らし > 【ご飯が鮮やかな紫色の仕上がりに】道の駅白馬(白馬村)で話題の「紫舞(紫米)」!

【ご飯が鮮やかな紫色の仕上がりに】道の駅白馬(白馬村)で話題の「紫舞(紫米)」!

こんにちは 北アルプス地域振興局 北アルクマ です!

さきに、ご紹介いたしました道の駅白馬。11月3日まで開催中の「APPLE  LOVERS  FAIR」に加えて、スタッフの方に最近の話題を伺うと「紫舞(紫米)」を教えて下さいました。

白馬村の北東。標高約760mの山腹にある「青鬼(あおに)」という地域。

「日本棚田百選」に選出されている水田や伝統的な茅葺き屋根の家屋が残るその地で、「紫舞(紫米)」は低農薬にこだわり栽培されています。

現在は、2種類の「紫舞(紫米)」を栽培。
「南京香稲(なんきんこうとう)」「朝紫(あさむらさき)」です。

「紫舞(紫米)」は、ポリフェノールが豊富で体に良いとのこと。

レストランのおこわに使用されているほか、売店ではおにぎりが販売されているので気軽に召し上がることもできます。

せっかくの機会ですので、おにぎりを購入してきました。

「紫舞(紫米)」は、お米に1割程度混ぜて炊き上げると鮮やかな紫色のご飯に仕上がります。新米に混ぜて、おいしく召し上がってはいかがでしょうか。

ぜひ、お試しくださいませ。

 

また、駐車場には、道の駅スタンプラリーの案内が掲げてありました。

スタンプラリーを通じて、地域の新しい魅力を発見するのも楽しいですね。

【道の駅 白馬】R2.10.19現在
住 所:北安曇郡白馬村神城21462-1
電 話:0261-75-3880
営業時間:売店|9:00~19:00
レストラン|11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
観光案内|9:00~17:00
定休日:火曜日(GW、7月中旬から10月、12月中旬~3月を除く)
※11月3日は営業。11月4日は臨時休業
ウェブサイトhttps://michino-eki.hakubakousha.com/

 

【信州版 新たな旅のすゝめ ウェブサイト】
https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/tabinosusume.html

 

このブログのトップへ