北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域の歴史・文化・暮らし > 「外国人のための防災訓練 IN 北アルプス」を開催しました。

「外国人のための防災訓練 IN 北アルプス」を開催しました。

総務管理課 県民生活係です。

地域防災力の向上に力を入れる北アルプス地域の中で、外国人(外国籍県民や外国人観光客)が急増している白馬村を舞台に、行政やボランティアがどのように外国人を支援するのか、外国人は、避難時にどう行動したらよいのかを学ぶ訓練が、白馬村をはじめ地域の皆様の協力を得て行われました。

 

 
11月20日(水)10:00スタート! 会場は八方文化会館。

 


開会にあたり、地域振興局からあいさつ。

 

ホールでは災害多言語支援センター設置・運営訓練を実施

「災害多言語支援センター」とは
災害発生時に設置し、外国人(外国籍県民及び外国人観光客)に対して、多言語による情報の提供や避難所巡回などの支援を行う機関です。

~外国人への災害情報の提供や避難所での支援について学びます~

講師:NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会 副代表理事 高木 和彦氏

 

 

災害時に外国人の方をサポートするには、単に「言葉ができる」だけではなく、災害に対する基本的な知識も必要になりますよね。そこで、この訓練では、まず研修を受け、その後、外国人住民への情報の整理・翻訳や運営サポートを実際にやってみます。今年で2回目ですが、この訓練は回数を重ねなければ実際に動けない内容です。
継続は力なり(* ̄0 ̄)/ !!

 

 地図上で情報を共有

 

体育館では外国人のための避難所体験訓練を実施

1 2 3

このブログのトップへ