南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のいちご】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:喬木村のいちご】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 魅力満載のローカル線!飯田線(22)八幡様のご加護を「伊那八幡駅」

魅力満載のローカル線!飯田線(22)八幡様のご加護を「伊那八幡駅」

地域政策課のHKです。

飯田線シリーズ、今回は「伊那八幡(いなやわた)」を紹介します!

 

yawata1

yawata2

yawatarosenzu

 

(伊那八幡駅基本データ)
  • 無人駅
  • ホーム 2面2線
  • 場所 長野県飯田市八幡町
  • 標高 414m
  • 開業 大正15年
  • 一日平均乗車人員 201人(平成23年度)
 

伊那八幡駅ができたのは、大正15年12月のことです。

伊那電気鉄道(飯田線の前身の一つ)が、飯田から八幡までの区間を開業したことに伴います。

当時は「八幡駅」の名称で、隣りの毛賀駅へ延伸されるまでの1年余りは終着駅でした。

 

伊那八幡駅は、飯田線の駅では比較的大きめです。ホームも2面あります。

下の写真は、1番線から飯田方面(北側)に向かって撮影したものです。

yawata3

駅の北側には、留置線があります。

また、飯田方面へ向かう際、飯田線の線路は、この駅を出ると大きく左へカーブしていきます。

yawata4

下の写真は「伊那八幡~下山村」間で、車内から撮影したものです。

これまで国道151号線に沿って北上してきた飯田線は、大きく左にそれていきます。

yawata5

それでは、駅の南側を見てみましょう。

1番線ホームの南端には、2番線に渡るための踏切があります。

yawata6

2番線には、大きな待合所があります。

yawata7

待合所の中の様子です。

yawata8

後からホームの嵩上げをしたのか、この待合所の床はホームから10センチほど沈んでいます。

気付かないで入るとびっくりしますので、ご注意ください。(プチ情報です。)

yawata9

2番線には、天竜舟下りの看板があります。

この駅は、天竜舟下りの乗船場である「弁天港」の最寄駅です。

ただし、歩くと少し距離(2km強)があるので、駅前からタクシーを利用した方がいいと思います。

yawata10

駅のホームは、1番線が下り(飯田方面)、2番線が上り(天竜峡方面)です。

飯田線は単線であるため、この駅ですれ違いをすることがあります。

yawata11

1番線には、トイレがあります。

yawata12

それでは、駅舎を紹介しましょう。

まずは、外観です。

かつては、急行停車駅であり、有人駅だったため、大きめの駅舎です。

yawata13

中に入って、右側は待合スペースとなっています。

yawata14

左側には、窓口と改札があります。

しかし、この駅は平成6年3月に無人化されたため、窓口は閉鎖されています。

yawata15

駅前の様子です。

写真右側が駅、左側にJAみなみ信州松尾店があります。

yawata16

駅から正面に100mほど行くと、国道151号線に出ます。

ここには商店街が広がっています。

yawata17

さらに、150mほど歩くと、神社が見えてきます。

鳩ヶ嶺八幡宮(はとがみねはちまんぐう)です。

yawata18

yawata19

1062年、石清水八幡宮の分霊を祀ったのが始まりと言われています。

祭神は、誉田別尊(ほんだわけのみこと:応神天皇)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと:神功皇后)、武内宿禰(たけのうちのすくね)です。

社名は、本宮である石清水八幡宮(京都)が鎮座する山上を「鳩ヶ嶺」と呼ぶことに由来しています。

 

鳥居をくぐり、石段を上って行くと、随神門があります。

yawata20

yawata21

さらに石段を上っていくと、拝殿があります。

yawata22

yawata23

yawata24

拝殿の前には、御神木があります。

yawata25

拝殿の奥には、本殿があります。

yawata26

本殿に祀られている主神「誉田別尊坐像」は、鎌倉時代である1288年の作で、国の重要文化財に指定されています。

 

それでは、今回はこれまで。次回をお楽しみに!

yawata27

yawata28

yawata29

yawata30

天竜舟下りのホームページはこちら

飯田線シリーズ、前回はこちら

(乗車人員:資料 東海旅客鉄道(株)総合企画本部)

LINEで送る

このブログのトップへ