南信州お散歩日和 南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:高木村のいちご】

南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!【写真:高木村のいちご】

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の食・味・お土産 > 第44回長野県茶の共進会が開催されました!!

第44回長野県茶の共進会が開催されました!!

初めまして!!南信州農業改良普及センター茶担当『T』です!!

平成29年6月23日(金)に天龍村老人福祉センターで第44回長野県茶の共進会が開催されました!!

IMG_4401

 

 

 

 

今年度の出品点数は30点、内入賞点数14点で、天龍村中井侍地区の柿下忠雄さんが長野県知事賞を受賞されました。受賞者の皆様は大変おめでとうございました。

寒い長野県でお茶!?と驚かれる方もおられるかもしれませんが、長野県の南に位置する、飯田市南信濃・上村、天龍村、阿南町、泰阜村、下條村、南木曽町等では、生産量こそ少ないものの、『浅蒸し茶・山茶』などと表現される知る人ぞ知る銘茶が生産されています。

IMG_9858

 

 

 

 

 

天龍村の中井侍地区の新緑の茶畑から天竜川を見下ろす景色は有名ですが、南信州下伊那南部地域は天竜川やその支流からの川霧、そして斜面ならではの日当たり、水はけの良さなどの茶に適した自然環境そしてそこでお茶を作る農家さんの技術が組み合わさって美味しいお茶が生産されているのです!!

また、当地域は長野県内では暖かいとはいえ、日本国内のお茶栽培地の中ではかなり冷涼な地域に位置するため、お茶の病害虫の発生が比較的少なく、農薬の使用量も非常に少ない(無農薬栽培にこだわっている農家の方が多いくらい!!)ことも特徴です。

ところでお茶の共進会って何を審査するの??というと・・・



元静岡県茶業試験場の方や、長野県の茶商組合の方々総勢9名を審査員としてお招きし

IMG_4401-1

 

 

 

 

 

①まず、お湯を入れる前の茶葉の『外観』(針のように細くよれているか、艶はあるか、深みのある良い色をしているか等)

IMG_4369

 

 

 

 

 

②お湯を入れた後の茶葉の『香気』(蒸れた香りはしないか、焦げ臭など製茶時に熱を入れ過ぎていないか等)

IMG_4372

 

 

 

 

 

③茶の『水色(すいしょく)』(透明感のある黄緑色をしているか、赤みがかっていないか等)

IMG_4375

 

 

 

 

 

④そして実際に試飲し茶の味『滋味(じみ)』(甘み、旨味はあるか、苦味はどうか等)

などを確認しながら厳正に審査し総合的に順位を決定しています。

審査員の先生の真剣なまなざしや、茶の改善への的確なアドバイスは感銘を覚えるほどです。

 

普及センターとしても、南信州地域の素敵な特産品であるお茶がこれからさらに高品質な物となるように、この共進会で明らかになってきた課題、そして改善方法をわかりやすく農家の皆さんへ伝えていきたいと思います。

平成29年産長野県産新茶のお求めは『天竜農林業公社:https://www.tenryu-nourin.com』まで
また、下伊那南部の直売所等でもお買い求めいただけますので、是非足をお運びください。

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ