「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > お知らせ > 地球温暖化防止活動推進員研修会に出席しました。

地球温暖化防止活動推進員研修会に出席しました。

こんにちは。環境課です。

先日、塩尻市にある長野県総合教育センターで地球温暖化防止活動推進研修会が開催され、環境課からも職員一名が出席しました。

DSC_1875
地球温暖化防止活動推進員とは、「地球温暖化対策の推進に関する 法律」に基づき、地球温暖化防止の取り組みを進める者として、長野県知事が委嘱しているボランティアのみなさまのことです。
佐久地域では、現在、の方に活躍していただいています。
その活動内容は、
学習会での講演などを通して、地球温暖化のしくみや二酸化炭素の排出状況について、 効果的な対策等についてのアドバイスなどを行います。
地域や家庭における省エネ対策や新エネルギーの活用等について、みなさんの相談に乗ります。
県や市町村が主催するイベントに協力・連携し、効果的な政策を進めます。
というもので、これらの活動を行うために研修会が開催されました。

DSC_1874
 

今回の研修は、一般社団法人Forward to 1985 energy life の代表理事 野池政宏氏に講師として来ていただき、サイトを利用した家庭のエネルギー使用状況を見える化及びその傾向にあわせた省エネのための工夫を提案できるように、その方法を教えていただきました。

一般社団法人Forward to 1985 energy life が目指しているのは、21世紀の新しい知恵を活かして、各家庭のエネルギー消費量を1985年代に戻すことそのために、まず現在の平均の2分の1のエネルギー消費を目標にしてみましょうというプロジェクトを進めているそうです。

1985アクションナビ というサイトでは、ユーザー登録をして、電気、ガス、灯油の毎月の使用量を入力すれば、みなさんのお住まい周辺地域の平均消費量との比較が「見える化」されます。

DSC_1878
ちなみに出席した職員は、残念ながら達成できていなかったようです。
でも、達成できていないからこそ、今回学んだ様々な工夫が役に立つわけですし、推進員自ら試してみることで、みなさまに実体験をお伝えすることができることにつながっていきます。
そこで学んだことの一つ、「窓はストーブと思うべし!」
佐久地域は、冬の晴天率がきわめて高いところで、日本有数のおひさまが出てくれる地域です。関西出身の野池氏によれば、このおひさまを利用する手はないとのこと。昼間は日差しをとりいれ、夜はその熱を逃さない工夫が必要です。
その工夫として、断熱カーテンライナーなるものを教えてもらいました。業界騒然の、使えるアイテムだそうです。

みなさまもこの冬はサイトを利用して、エネルギー消費量の見える化をしてみたらいかがでしょうか。
そして、ちょっと工夫して省エネしたいと思ったら、ぜひ地球温暖化防止推進員にご相談ください
● ● ● 地球温暖防止推進員の講師派遣依頼については、こちらから
   (長野県地球温暖化防止推進センターのホームページです)

 

      冬の信州省エネ大作戦・2016
                        ★取組期間  2016年12月1日~2017年3月31日

                          ★節電・省エネルギー目標  最大電力について 平成22年度比 ▲5%
         
~無理のない範囲での、節電・省エネにご協力ください~


LINEで送る

このブログのトップへ