「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 「東京銀座de信州佐久づくし!」を開催しました!

「東京銀座de信州佐久づくし!」を開催しました!


こんにちは、商工観光課です。

衣替えの季節になり、本格的な夏の到来ですね!夏といえばやはりレジャーの季節です!

 

佐久といえば、北陸新幹線からみえる浅間山が有名ですよね。東京から新幹線で帰省するとき、窓から浅間山が見えてくると長野県に帰ってきたなあなんて気持ちになりますよね。

そこで、首都圏にお住いの方を対象に浅間山と佐久の地酒の魅力をPRするイベントを銀座NAGANOで開催しました。その様子をお伝えします。

1スライド1 1はじめ

 

まずは、「『浅間山の魅力に迫る!』もっと楽しめる周遊登山のご紹介」の様子をお伝えします。

 

まず、浅間山麓国際自然学校で自然案内人の経験があり、浅間山の魅力を熟知した杉山隆様に、浅間山周遊登山の魅力についてご講演いただきました。

周遊登山で味わえる景色の美しさや自然の豊かさ、動植物と出会える楽しみだけではなく、

活火山としての魅力や浅間山に伝わる天狗のお話など、様々な視点からお話いただきました。

そしてなんとびっくり、リュックからカモシカの毛皮が!

講演やガイドをするとき、自然保護の啓発活動として皆さんにお見せしているそうです。(カモシカは国の天然記念物なので、毛皮を所有するときは関係省庁に届け出が必要だそうです)

2講演1 3カモシカ毛皮

また、この日は天狗温泉浅間山荘の山崎さんが応援に駆けつけてくれました。

登山口に山荘を構える山崎さんならではの浅間山の魅力をお話していただきました。

4山崎さん

 

続いて、地元小諸市商工観光課に活火山としての特性と防災体制についてお話していただきました。

浅間山は複雑な形成史を持つ複合火山で、気象庁が火山活動を観測しており、小諸市運営の火山館やシェルターがあることなど、活火山としての特徴や有事の際の説明をしました。

また、ヘルメットの貸出、登山計画書の提出について呼びかけました。

5小諸市

 

次に、佐久地域振興局主催の9月開催予定の浅間山周遊登山モニターツアーのPRを行いました。参加した方からはぜひ参加してみたいとのお声をいただきました。

6佐久地振

 

続いて、地域の観光情報として小諸市商工観光課と一般社団法人こもろ観光局にご紹介いただきました。

7小諸市 8観光局

 

小諸市の小諸城址 懐古園は日本唯一の「穴城」で、お城の上に街ができるという非常に珍しい地形なんだとか・・・

また、この夏こもろ観光局主催の登山ツアーやイベントが企画されています。さらに、11月25日までの土日祝日で浅間山周遊バスを運行しており、周遊登山が可能となっています。

ご興味ある方はぜひ、公式HPをご覧ください。

小諸市公式HP≫ ≪こもろ観光局公式HP

 

今回のイベントで、浅間山周遊登山の魅力を改めて知ることができたというお声や、ぜひ浅間山を訪れてみたいというお声をいただきました。

この夏、ぜひ浅間山の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

 

*   *   *   *   *   *   *

 

さて、お次は日本酒です。

佐久地域といえば浅間山ですが、日本酒造りも非常に盛んで、13もの酒蔵が集積しています。

そんな13蔵の後継者達が集う佐久若葉会さんが、毎年一緒に造る日本酒があります。

その名も「SAKU13(サーティーン)」!!

salu13_logo01

今回は、

  • 今年の醸造を担当した女性杜氏の大塚白実さん
  • その技術的フォローをした酒造歴24年の大澤実さん
  • そして信州の酒PR大使の由井志織さん

をお招きして、

杜氏×信州の酒PR大使トークライブ

を敢行いたしました!

トークライブでは、会場のお客様も交えてのSAKU13の試飲もしつつ、今年のSAKU13を造る上で工夫したこと・苦労したこと、絞った時の印象、使用した新酒米の感触などが話題に挙がりました。

 

今年のテーマは「挑戦」とし、長野県が開発した新酒米「信交酒545号(山恵錦(さんけいにしき))」をあえて使用し、さらには自身では初めての純米大吟醸を醸したと語る大塚さん。

otsukasan

 

 

SAKU13造り中に大塚さんにしたアドバイスについて、杜氏としてさらに成長を促すような内容となるよう心がけたと明かす大澤さん。

osawa-san

 

きき酒のワンポイントレクチャーをする由井さん。

onepoint

 

佐久若葉会さんの土屋聡さん、井出平さん、荻原深さんも応援にかけつけてくれました!

 ouen

 

トークライブ後は、試飲会にスライド。

「SAKU13」の他、大塚酒造、古屋酒造店、大澤酒造、土屋酒造、橘倉酒造の各蔵の銘柄も。

試飲会が終わる午後7時前には、既に用意していた日本酒は空に。大盛況のうちに終わりました!

 

「 SAKU13」にご興味のある方は、ぜひ佐久若葉会さんのホームページをご覧ください↓↓↓

<佐久若葉会ホームページ>

 

今後とも、佐久地域の日本酒を、よろしくお願いします!

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ