「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 浅間山の新たな魅力を発見!浅間山周遊登山モニターツアーを開催しました

浅間山の新たな魅力を発見!浅間山周遊登山モニターツアーを開催しました

こんにちは、商工観光課です。

皆さん、浅間山に登ったことはありますか?

ご存知の方も多いかと思いますが、現在、浅間山は噴火レベルが「2」となり、火口周辺に規制がかかっているため、浅間山の山頂まで登ることができません。そのため、年々登山者の減少が続いています。

 

そこで、黒斑コース登山口(高峰高原ホテル)と火山館コース登山口(天狗温泉浅間山荘)とを結ぶ周遊コースを多くの登山者の皆さんに知ってもらい、変化に富んだ魅力ある浅間山登山を提案することで、登山者を増やしていきたいと考えています。

 

 

10月9日の体育の日、黒斑コース登山口から出発して火山館コース登山口へ到着した後、バスで再び黒斑コース登山口へ戻るモニターツアーを実施し、登山者の方に浅間山周遊登山の魅力や、登山口間の交通手段についてのご意見をいただきました。その様子をお伝えします。

 

当日はとっても気持ちのいい快晴でした。

全員で18名の方が参加し開会です。

今回のツアーの趣旨の説明と浅間山麓国際自然学校のインタープリター(山岳ガイド)による注意や準備体操などをしました。

開会
 

高峰高原からはうっすらと富士山を見ることができました!なんてラッキー!

午前8時30分、登山計画書をポストに入れて、いざ出発です。

出発
 

今回のツアーは、車坂峠から黒斑山・蛇骨岳・仙人岳・鋸岳を登り、Jバンドを下って火山館や天狗温泉浅間山荘へ下山する周遊コースとなっています。

浅間山地図
(小諸市より提供)

 

歩き始めて約1時間45分、浅間山の外輪山にある槍ヶ鞘に到着。佐久平が一望でき、浅間山が目前に迫ります。

槍ヶ鞘 (1)
 

こちらはトーミの頭からの浅間山です。雄大ですね。

トーミの頭
 

黒斑山を越えて11時30分ごろ、蛇骨岳に到着。

富士山や佐久盆地、群馬県側の高原の景色を楽しみながらのお弁当は最高ですね。

蛇骨岳で昼食 (1)
 

昼食をとり、一息ついてから再出発です。

ここから仙人岳、Jバンドまでの尾根は進むにつれて浅間山の迫力が大きくなってきます。

"やせ尾根"やアップダウンがあり、アルペン気分を楽しめる気持ちいい尾根歩きでした。

尾根 尾根2 (1)
 

Jバンドでは、落石の危険性があるためヘルメットをかぶりました。岩場の細い道を一歩一歩慎重に歩きます。

ヘルメットは浅間山の登山口にある「天狗温泉浅間山荘」「高峰高原ホテル」「高峰温泉」「高峰高原マウンテンロッジ」「高峰高原ビジターセンター」等で無料貸出しをしています。

浅間山に登る時には、ぜひ、活用してくださいね。

Jバンド 外輪山
外輪山の内側を見上げると迫力がありますね。

 

浅間山はちょうど紅葉のきれいな時期でした。黄金に輝くカラマツ林が本当にきれいですね。

紅葉 紅葉2
 

ほうきを持って参加された小諸市役所のOさん、なぜ?とすれ違う人の8割から聞かれていました!(笑)

 

大井係長 (3)
午後2時過ぎに火山館に到着。実は先ほどのほうき、火山館の館長に頼まれて運んでいたのでした。

施設を管理していただくための大切な道具、無事渡せたようです(^ ^)

火山館   火山館と大井係長 (1)
 

午後4時ごろ、火山館コース登山口に到着です!みなさんケガなく無事に下山できました。

この後、アンケートにてご意見をいただきました。

周遊をすることで浅間山や浅間山からみえる山々のとにかく美しい景色をみれてよかったという意見や

紅葉などの季節を楽しめたという意見をいただきました。

さらに、交通手段が確保できれば、またこの周遊コースを登りたいという意見もいただきました。

 

Aチーム集合 Bチーム集合
 

この後、専用バスに乗り、再び集合場所の高峰高原ビジターセンターへ。

バス
今回いただいたご意見を参考に、浅間山周遊登山に取組みたいと思います。

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ