「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

2016環境フェアin佐久を開催しました!

佐久地方事務所環境課です。
「2016 環境フェアin 佐久」は、環境保全に関する取組を紹介し「やってみよう!未来を変える エコライフ」をテーマに、豊かな環境づくり佐久地域会議と県の主催により、平成28年10月1(土)、2日(日)の2日間、長野牧場(佐久市新子田:家畜改良センターふれあい広場)で開催しました。
この行事は地域最大の環境イベントとして定着しており、平成17年度から開催を重ね、今年で12回目。今年も企業、諸団体のみなさまのご協力を得て、体験ブースや展示ブースなどそれぞれ工夫を凝らして出展していただきました。
初日の午前中は、長く続く秋雨の影響を受け小雨でしたが、その後天気は何とか持ちこたえ約5,000人のたくさんの方においでいただきました。
本年度は出展者数が過去最多の26者、水素で走る燃料電池自動車「MIRAI」や各種模型展示などのエコに関する展示のほか、ソーラーカー試乗、水質調査の体験会、はたらく車、木の枝など自然の物を使った工作会、エコバック・マイハシづくりなどが人気を集め、盛りだくさんのブース出展に会場は大いに盛り上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA O O O  O  O O  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

ステージイベントでは、
自分で組み立てて作ったソーラーミニカー、燃料電池ミニカーでレース大会を行いました。豪華景品をゲットするため子どもたちによる熱いレースが繰り広げられました!
天候に左右されない、マグネシウムで動く燃料電池ミニカーとは対照的に、お日様の様子でソーラーの力ではない?ソーラーミニカーレース大会も大盛り上がりでした!

O  O
 

持続可能な生活排水対策を推進する「めぐるん」による環境に関する○×クイズにも多くのご参加をいただきました。回答の解説時には会場から「へー」という声も上がりとても勉強になったクイズでしたよ。
O  O
 

じゃんけん大会もサプライズでやりましたが、このとおりステージ前に大勢の方が集合!
O  O
 

ごみ減量を訴え?アルクマ登場です。注目ポイントはアルクマ持参のエコバッグ!! いつも持ち歩きたくなる、とてもGOODなエコバッグです。
アルクマは子どもたちからの地球環境へのメッセージをいただき、とてもおおよろこびでした。
りょうたくんからは「省エネは地球をすくう」
なのはちゃんからは「森が元気になりますように」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ごみ減量 O
image004 image011
 

コカリナ木霊さんによるコカリナ演奏発表です。御代田町のシンボル的存在であった町道沿線の桜並木が伐採を余儀なくされたため、この桜を有効活用して製作したコカリナ。とても癒される音色でした。
O 05311129_574cf6ed76cb8
 

ステージイベントを紹介しましたが、ここで使用したステージは、ビールケースなどの既存物品を有効利用し、さらに簡素な資材を使い、職員が組立てました。資材は、翌年度にもリユース(再利用)することとし、環境への負荷を低減しています。
DSCF1291  DSCF1298  DSCF1312
 

環境フェアの体験型イベントなどを通じて、身近なエコ活動を自分から行動していくきっかけとなることを期待しています。
環境に配慮したライフスタイルを身近なものにするため、来年も引き続き開催していければと考えております。
みなさまご来場いただきありがとうございました。

 

LINEで送る

このブログのトップへ