「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のイベント > 「環境フェアin佐久JumpOut!小諸」を開催しました

「環境フェアin佐久JumpOut!小諸」を開催しました

こんにちは、佐久地域振興局環境課のJumpOutです。
10月14日(土)小諸市文化センターにて開催された、小諸市主催の「小諸市公民館まつり」との併催で、当課が事務局で運営している豊かな環境づくり佐久地域会議主催による「環境フェアin佐久JumpOut!小諸」を開催しました。

DSC_1785
これは、市町村が実施する環境・健康その他イベントに出展し、環境に関する普及・啓発活動・イベントを実施しているものです。

image001 DSC_1790 DSC_1793
 

共催した自然エネルギー佐久地域協議会のブースでは、マグネシウムと塩水で電気を作りだす燃料電池ミニカー工作教室
出来あがったミニカーに塩水を付けて無事動くかどうか緊張の一瞬です。参加した子どもたちは、動き出したミニカーにとても嬉しそう。ミニカーレース大会では大きな歓声が沸いていました。
クリーンなエネルギーに興味を持ってもらえたかな?

DSC_1816 DSC_1826
 

環境保全展示コーナーでは、浅間山北麓ジオパークの特集コーナー!
浅間山一帯の地域では、火山活動によって繰り返し破壊され、その都度住民の努力によって再生されてきたのです。 浅間山ジオパーク推進協議会では、概ね国立公園内にある当地域のジオパーク認定に伴い、この繰り返してきた破壊と再生を未来へつなぐことの大切さ、大変さを皆で共有していき、継続的に保護保全活動を行っていける環境づくりなどを情報発信しています。

DSC_1803
 

水環境の保全を知っていただき、安心な水道水となるため、消毒されていることを目で見て分かる残留塩素測定体験コーナーも行いました。
消毒するために入れられている塩素ですが、体験した方々は、水道水に適した塩素量とそうでない塩素濃度の色の変化に驚かれていました。

DSC_1807
 

「環境フェアin佐久」恒例のエコバッグづくりはいつも盛況です。天然コットン製のバッグに、布描きクレヨンで絵などを描いたら、アイロンで定着させます。

DSC_1839
子どもたちには、アイロン掛けで待ってもらう間に「地球がどんどんあたたまる」「世界のごみが増えている」「自然と生き物はつながっている」ことについて、感じたことや、これから自分にできると思うことを紙に書いて貼ってもらいました。

DSC_1847 DSC_1813
環境について学校で学習している子どもは、「3Rしっているよ」と得意気に書いてくれました!!

DSC_1871 DSC_1872 DSC_1873
「ごみを減らしてリサイクルしたい」と書いてくれたのは小学2年生の恵怜那さん。まだ2年生なのにすばらしい!
愛知県瀬戸市にある森からみんなの環境活動を応援しに来てくれた、モリゾーとキッコロもこれにはおおよろこび!!

DSC_1861
 

そのほか、折り紙や切り紙で「カラマツ林に動植物をかざろう」、写真の中から鳥や虫を探す「いきものをさがせ」、羽やモズの巣を触ってみる「鳥とふれあう」、佐久地域の自然風景、信州の希少な生き物のパネル、県立自然公園の紹介の展示など「生物多様性、動植物の保護等の自然環境保全に関するもの」の体験型展示コーナーなどがありました。

DSC_1877 DSC_1806  DSC_1843まだハサミが使えない妹のために、パタパタ絵本「いきることは つながること」作成中の様子です。

DSC_1817
地球温暖化防止活動推進員による「うちエコ診断コーナー」、小諸市生活環境課から、ゴミ減量アドバイザーによる「ゴミ減量アドバイスコーナー」など盛りだくさんの内容で行われました。

DSC_1799 DSC_1886 DSC_1851 DSC_1835
 

地球温暖化、省エネルギー、ごみ問題などの環境問題を考えるきっかけになれば幸いです。

佐久地域振興局環境課 電話0267-63-3166

LINEで送る

このブログのトップへ