自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > 「みんなで信州の山岳を守ろう!」 > 八ヶ岳自然文化園で開催された「信州 山の日」フェスタin原村において『みんなで信州の山岳を守ろう!』を呼び掛けました。

八ヶ岳自然文化園で開催された「信州 山の日」フェスタin原村において『みんなで信州の山岳を守ろう!』を呼び掛けました。

みなさん、こんにちは!!

自然保護課ブログ担当のハヤマユです。

 

「みんなで信州の山岳を守ろう!」

~山への恩返しプロジェクト~ 実施中!!

 

「信州 山の日」ってみなさん知っていますか?

長野県は、全国に23座ある3,000m峰のうち15座を有する日本一の山岳と固有の生きものたちの宝庫である高原がある山岳県です。その貴重な財産である「信州の山」に感謝し、山を守り、育て、活かしながら次世代に引き継ぐため、平成26年度に7月第4日曜日を「信州 山の日」と定めました。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/yama/

 

今年は、7月24日(日)が「信州 山の日」。原村の八ヶ岳自然文化園で「信州 山の日」フェスタが開催されました。

http://blog.nagano-ken.jp/mori/other/7197.html

 

このフェスタにおいて、『みんなで信州の山岳を守ろう!』キャンペーンとして、長野県が策定した「山岳の環境保全と適正利用の方針」(H28.3)の具体的な取組を推進するため、最近多くの登山者が利用する登山用ストックにキャップ(外れにくいキャップ等)の着用などを呼び掛けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAパネル

自然公園は、優れた風景地を保護するとともに、その利用の増進を図り、生物多様性の確保に寄与している場所であり、利用できる場所を棲み分けし動植物の保護を図っている地域です。

自然公園を利用する際は、登山道などから外れることのないよう動植物に配慮し、またみんなが安全に利用できるよう登山道の荒廃防ぐなど利用者の皆さんの配慮により今の自然を後世に残していくことが重要です。

自然公園に限らず、指定されていない里山などでも同じです。

利用者の皆さんの配慮を行動に移していただくために登山用ストックを使用する際は、ストックの先端にはキャップを付けることや動植物を傷つけないなど50名の方に宣言をしていただきました
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

宣言内容

私は、雪上以外で登山用ストックを使う場合は、先端部にキャップを付け登山道の洗掘を防止します。(外れにくいキャップを使用します。)

私は、登山道(遊歩道)以外への立入はしません。

私は、動植物を傷つけません。また、動植物や石などは持ち帰りはしません。

私は、登山をする際は、安全に配慮した行動を心がけます。

宣言台紙

宣言をしていただいた方には、長野県PRキャラクター登山バージョンの「アルクマ」ピンバッジをプレゼントしましたみんなで信州の山岳を守ろう!バージョンの台紙で特注です。ピンバッジ台紙は、有限会社 BIG WAVEさんのご協力により作成していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【登山バージョン「アルクマ」ピンバッジ】

 

 

美しい信州の自然を将来の世代まで大切に保護していくこが、私たちの使命です。私たちは、山岳を利用することにより五感から感じ取る様々な癒しや人と人とのつながりなど素晴らしい世界を体感させてくれる山に感謝したいですね
山への一人一人の思いやりにより、いつまでも素晴らしい自然が私たちに感動を与えてくれます。

皆さんには、自然公園等を訪れるときは、マナーを守り動植物や登山道を傷つけないように配慮をお願いします。

 

※「みんなで信州の山岳を守ろうキャンペーン」ホームページ(長野県自然保護課)

http://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/shinsyusangakumamoroukyanpe-n.html

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ