来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 地域振興 > 篠ノ井線下車の旅 ~筑北村編(坂北駅)~

篠ノ井線下車の旅 ~筑北村編(坂北駅)~

 「行こう!遊ぼう!楽しもう!篠ノ井線下車の旅」と題してあづみ野エフエムとエフエムまつもとで、ラジオ番組が8月31日から放送されています。
 第2回目の筑北村編が、あづみ野エフエムで9/14(月)13:00~、エフエムまつもとで9/18(金)10:00~から放送されますので、放送に先立ち、筑北村の魅力について御紹介したいと思います。


篠ノ井線下車の旅 ~筑北村編(坂北駅)~

 松本市と長野市のほぼ中間の筑北村。車なら松本、長野はもちろんのこと、上田市や大町市へも行かれますが、電車でゆっくり旅してみませんか。

 

 魅力その1 青柳宿

 坂北駅を出て駅前の正面の通りを登り、突当たりにある看板が最初の目印。看板をご覧いただいて右手へ、約5分ほどで青柳宿への入口です。

 
 青柳宿案内看板

 

 

 青柳宿案内看板

 

 

 

 

 青柳宿に入ると、正面に青柳城址が仰ぎ見えます。戦国時代この地を治めていた青柳氏の居城跡です。時間がある場合はぜひ登ってみたい場所です。頂上からの展望、北アルプスの展望は最高です。

 街道沿いには昔のままの石垣が残っており、その石垣をくり抜くように流れる石組用水路は先人の知恵。生活用水として使用されていたそうです。

 青柳宿

 

 

 

青柳宿 左上部が青柳城址

 

1 2 3 4 5