来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 食と農産物・名産品 > 松本のワイナリーその3 「塩尻志学館高校」

松本のワイナリーその3 「塩尻志学館高校」

 
 松本のワイナリーその3は「塩尻志学館高校」です。

 




 「ワイン=お酒なのに高校?」
 首をかしげる方もいると思います。
 実はこの塩尻志学館高校は、全国でも数少ない酒類の醸造免許をもった高校なんです。
 ぶどう栽培⇒醸造⇒瓶詰め⇒ラベル貼りまでの行程を全て生徒の皆さんが行います。

 出来上がったワインは「KIKYOワイン」として高い評価を得ていて、長野県原産地呼称管理委員会において認定もされています。face01
 これほどのワインです。お好きな方は「ゼヒ今晩楽しみたい」と思われるかも知れません。
 ですが!同校のワイン醸造はあくまで教育目的ですので、出来上がったワインは通常販売しておりません。 お分けできるのは7月に行われる文化祭でのみとなっているそうです。
 また、あくまで学校ですので工場見学等もできないということも御理解ください。

 またワインの他に、ワインを使ってカステラ、ブレッド、ゼリー等オリジナル商品の開発も行っており、文化祭の際に志学館高校商業科の模擬会社「レザン」で販売されます。



 なお、ワインに関する問い合わせが多く学校の通常業務が回らなくなることもしばしばあるので、個別の問い合わせ等は控えていただきたいとの事です。
 来年7月の文化祭の時までクビを長~くして楽しみに待っていただき、高校生の手で育まれたワインやお菓子をご賞味ください。face02
                                 くろ
 

LINEで送る

このブログのトップへ