来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

いちごの日~1月5日~

今年のお正月、皆様はどう過ごされましたか!?
にぎやかな、めでたい雰囲気の中、ついつい飲み過ぎ・食べ過ぎで胃腸がお疲れface07の方も多いのではないでしょうか??

七草粥もいいですが、甘酸っぱいいちごはいかがでしょうか??
だって今日は『いちごの日~1月5日~』だから☆

と、いうことで今回は
塩尻市広丘にある御子柴いちご園にいってきました♪



(御子柴さんご夫妻)

御子柴さんは昨年(平成25年)から若くして塩尻市に新規就農され、
中信地区では大規模な冬採りいちご園を経営されており、
冬に暖かい温室の中で栽培することで、
甘くて果実が柔らかい『章姫』と
果実がしっかりして酸味のある『紅ほっぺ』が収穫できます。

そして御子柴いちご園さんには、直売所が併設されており、農場で取れたての
新鮮ないちごを買うことができるんです♪
ケーキに欠かせないのはもちろんの事、そのままでも自然の甘酸っぱさが舌の上に広がるいちご!!ついつい食べたくなっちゃいますよねface05 そんな気軽に食べられるイチゴなんですが、ビタミンCも豊富なんですicon22 大き目のいちごだったら4つぐらい、少し小さめのいちごなら7つぐらいで一日分のビタミンC100mgが確保できると言われています♪


果物が不足しがちな冬の時期、いちごが食べたくなったら是非御子柴いちご園へ☆
ハウス栽培のイチゴはこれからが最盛期です!!
5月頃まで直売所を開いておりますので、是非お立ち寄りください♪

場所はこちら

大きな地図で見る
大きなビニールハウスといちごとかめのキャラクター『いちかめさん』のいるこの看板が目印です♪

LINEで送る

このブログのトップへ