是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 味・食文化 > 御嶽海応援「すんきラーメン」が上田に登場!?~「らあめん ひばりや」(上田市)

御嶽海応援「すんきラーメン」が上田に登場!?~「らあめん ひばりや」(上田市)

みなさん、こんにちは~! 木曽の魅力探検隊、会計センターのサイクリストKです。

今回は木曽の「すんき漬け」を使ったラーメンの紹介です!!

 

お店の場所は、なんと「上田市」。木曽の星「御嶽海」の大ファンであるという上田市のラーメン店が、「御嶽海応援ラーメン」を期間限定メニューとして提供を始めたのです。

九州場所で御嶽海が勝ち越しをかけて熱い取組を繰りひろげていた11月23日の発売日、さっそく上田まで出かけて、その一杯をいただいてきました。

 

お店の名前は「らあめん ひばりや」、場所は上田市役所の隣、上田高校の入口にあります。

「らあめん みーたん」と名付けられた一杯は、木曽の「すんき漬け」が入った「すんきラーメン」、さらにトッピングとして「すんきのチーズ焼」「すんきの軍艦巻き」も用意されているという・・・、ここほんとに上田? 木曽人も驚きのすんきパラダイスです!!(笑)

IMG_6490
こちらが「らあめん みーたん」です! 「すんきチーズ焼」をトッピングしました。また、サイドメニューの「すんきの軍艦巻き」もいただきます。

「すんき」はビジュアル的にちょっと地味な食材ですが・・・「すんきラーメン」になると丼の中が賑やかで鮮やかになりますね!

 

ひばりやのラーメンは濃厚な「鶏白湯」スープが人気、そこにすんきの酸味がほどよくマッチしています。さらに御嶽海のパワーの源とされている「あの食材」も隠し味で使われているという、お店のこだわりと工夫を強く感じる仕上がりです。栄養たっぷり、コラーゲンたっぷり、食物繊維も摂れて美容と健康にいいかもですよ。

IMG_6492
トッピングの「すんきのチーズ焼」は、チーズの中にすんきが入っています。木曽でもすんきピザは食べられますが、すんきとチーズは発酵食品仲間で相性ばっちり、美味しい組み合わせです。鶏白湯のラーメンスープにもピッタリの美味しさでした。 そして「すんきの軍艦巻き」は、すんきのマヨ和えに紅ショウガとシンプルなもの。すんきを軍艦寿司でいただくという発想、これまで無かったなぁ~、すんきを手軽にいただけるナイスなメニューでした。

 

ちょっと似顔絵は似てませんが・・・(笑)

IMG_6507
上田市で木曽のすんきを使って御嶽海を応援してくれるお店があるというのが、うれしいじゃないですか! それも美味しく仕上がっていて、すんきの新たな食べ方を発信してくれてます。これは、ぜひ食べていただきたい一品、提供は12月12日までの予定ですよ~!!

ぜひ、「御嶽海」にも食べてもらいたいなぁ~!!

そのうち「じょうしょう気流」でもレポが載るかな・・・期待してます!(笑)

 

さて、せっかくだからここで「すんき漬け」の紹介を。

すんき木曽地方の伝統的な品種の赤カブを使用した発酵食品、赤カブの葉茎を湯通し、漬け種と一緒に無塩で漬け込み、乳酸発酵して作られています。乳酸菌の働きで、独特の酸味と風味があり、健康食品として人気のある、冬期限定の漬物です。~

今回「ひばりや」で使っていただいたすんきは王滝村の「ひまわりマーケット」のすんき漬けです。

O
すんきの入手の際には、木曽農業改良普及センターのAさんに協力していただきました。ちょうどひまわりマーケットでは、すんき漬けの作業をしていたようですが、けっこう大きな葉っぱですね~! また、すんきは菜を使いますが、赤カブの「蕪」の漬物も美味しいですよ♪

木曽の冬の風物詩「すんき漬け」は、今月の中旬あたりから木曽郡内の各事業所で販売が始まりました、ぜひ食べていただきたいですね。

 

※「らあめんひばりや」の詳細はお店のブログをご覧ください。

リンク先 http://hibari-ya.blogspot.jp/

 

※「すんき漬け」の詳細については「木曽町商工会」のホームページをご覧ください。

リンク先 http://www.kisomachi.or.jp/kiso-sunki.html

 

※  「すんき」のイベントもあります!!

  「木曽“すんき”フェスタ&第24回すんきコンクール」を開催します。

リンク先 https://www.pref.nagano.lg.jp/kiso-aec/index.html

 

LINEで送る

このブログのトップへ