諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 水鳥たちを泣かせるモノ――バードフェスティバル諏訪2――

水鳥たちを泣かせるモノ――バードフェスティバル諏訪2――

【奈良公園のシカ】

こんにちは。林務課のM・Oです。
毎日暑い日が続きますね。

ここで皆さんにクイズ。
今年3月に奈良市の東大寺付近で保護され、
その後死亡したシカの胃の中から出てきたものは
何でしょう。

7月にニュースで大きく取り上げられた
その物体。

答えはビニールの塊。
3.2㎏もあったそうです!

実際、食品を包んでいるビニールにも
おいしそうな匂いが移っているので
シカは食べてしまうんですよね。

私も広島県の宮島のフェリー待合室で、
背後から忍び寄ってきたシカに
買い物袋の中のバターロールを持ち逃げされそうになり
シカと格闘(袋の取り合い)をして
何とか奪い返したことがありますが、
そのときもシカは
ビニールごと食べようとしていました。

それでこんな悲劇が起こってしまうのです。

ちなみに奈良公園周辺には1200頭の野生のシカがいて、
「奈良のシカ」として国の天然記念物に指定されています。

それなのに3月から6月の間に死亡したシカ14頭のうち、
9頭の胃からレジ袋や包装用ビニールなどの塊が
見つかったそうです。

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ