諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

富士山・八ヶ岳ビュースポット

農地整備課です。晩秋の富士山・八ヶ岳ビュースポットを紹介します。
最初は富士山を望める町、富士見町の「立沢大規模水田地帯」から望む富士山です。

このビュースポットは国土交通省関東地方整備局が募集した「関東の富士見百景」の一つです。
こちら「国土交通省関東地方整備局ホームページ」へのリンクです。
この場所は八ケ岳のビュースポットでもあります。

行き方は八ケ岳エコーラインの富士見町の標識を過ぎたところから県道17号と交差する区間がビュースポットになります。交通量が多い幹線道路ですので交通安全には十分お気をつけください。
富士見町の標識を過ぎて、写真の木の手前を左折して、すぐの砂利道が富士山と八ヶ岳を同時に見ることができるビュースポットです。農道ですので農業用車両の通行に支障のないようお願いします。


八ケ岳エコーラインの立沢大橋です。

八ヶ岳をバックに横から見た立沢大橋です。

立沢大橋の手前を右折して約200m行くと駐車スペースがあります。
「関東の富士見百景」の一つ「葛窪中央道トンネル」です。

行き方は県道17号高森の信号の交差点を左折します。

約300mほど行くとこの標識があり、そこから70m先を左折して約1kmでビュースポットです。

つぎは、八ヶ岳ビュースポットを紹介します。原村の払沢区憩いの広場です。

伝統的な農法の「わらにょう」があり、そこから八ヶ岳が望めます。案内看板もあり八ヶ岳の名前もわかります。木のテーブルとイスがあります。トイレはありません。ゴミは持ち帰りをお願いします。


このビュースポットからは八ケ岳から蓼科山まで一望できます。左端が蓼科山です。※冬の写真です。

北アルプスと焼岳が見えます。中央の高い山が奥穂高岳。左側の高い山が焼岳です。

南アルプスと鳳凰三山も見えます。中央が甲斐駒ケ岳、左側が鳳凰三山

払沢区憩いの広場へは県道17号沿いのこの看板が目印です。

最後に原村の「まるやち湖」です。ここからも八ヶ岳が望めます。八ヶ岳の名前がわかる案内看板と木のベンチがあります。トイレは、まるやち湖の入口の手前、道を挟んだところにあります。ゴミは持ち帰りをお願いします。

行き方は当ブログの「紅葉のまるやち湖 レンガ窯で焼くパンBARN(バーン) 八ケ岳自然文化園」を参考にしてください。

紅葉のまるやち湖 レンガ窯で焼くパンBARN(バーン) 八ケ岳自然文化園


立沢大橋

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

諏訪地域振興局 総務管理課
TEL:0266-57-2903
FAX:0266-57-2904