諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > その他 > 水鳥たちを泣かせるモノ――バードフェスティバル諏訪2――

水鳥たちを泣かせるモノ――バードフェスティバル諏訪2――

人間が気軽な気持ちで捨てたゴミが
野生動物には脅威になるという話ですが、
実は諏訪湖でも似たようなことが起こっています。

今日はそんな諏訪湖の水鳥の話をします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【水鳥の悲劇】

さて、こちらもクイズです。
このもじゃもじゃは一体何でしょう。

これは6月7日(金)~9日(日)に
岡谷市塩嶺小鳥の森の「塩嶺閣」で開かれた
「バードフェスティバル諏訪」
(日本野鳥の会諏訪支部主催、
長野県諏訪地域振興局、岡谷市共済)
で展示されたもの。

3日間で270人が訪れたこの催しで、
ひときわ目を引いたのがこの展示でした。

目を凝らすと、細くて小さな金属片が
キラッと光っているのが見えるのですが、
何かお判りですか?

答えは釣りの最中に捨てたり、
もしくは切れて回収できなかったりしたテグス。

金属片は釣り針。
これが水鳥たちにとっては
凶器になるのです。

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ