南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > バレンタインデーに「柚子チョコレート」を!

バレンタインデーに「柚子チョコレート」を!

南信州農業農村支援センターのHです。

南信州地域では柚子が栽培され、特産品として柚餅子が作られていることは、過去のブログで何度か、御紹介しております。
「長野県最北の柚子?」 ⇒ https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/nature/15306.html
「南信州の保存食『柚餅子』づくりが始まりました!」 ⇒ https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/foods/35353.html

泰阜村には、その柚子を使った「柚子チョコレート」(以下「柚子チョコ」)を作っている会社「ゆず姫」があり、12月から「柚子チョコ」作りに大忙しです!

「柚子チョコ」は、株式会社ゆず姫の中島社長が、泰阜村の農村女性グループの会長をされていた時のアイデアだそうです。
中島社長は「南信州は天竜川の朝霧に育まれてか、肉厚でとても香りのいい柚子が採れるので、柚餅子以外にも何か特産品を作りたい。」と考えていたそうです。

中に入れる柚子の大きさや味付け、コーティングするチョコレートの選択などで、商品化には実に4年も費やしたとのこと。

中島さんは、この「柚子チョコ」商品化のために起業して、今日に至っています。

使用するチョコレートは、本場ベルギー産の高級チョコレート。
ビターチョコレートコーティングと、ミルクチョコレートコーティング+ココアパウダーかけの2種類あります。
柚子とチョコレートのコラボレーションは、日本中探しても、世界中探しても、ここにしかないのではないでしょうか?

過去のブログ「高級 柚子チョコレート」 ⇒ https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/foods/324.html

柚子の程よい香りと、わずかに感じる苦みが、チョコレートの香りや甘みとマッチして、とても上品な味に仕上がっています。
ワインなどのおつまみにも、とてもよく合うそうです。

加工に適する大きくて外観の良い柚子を栽培するために、剪定講習会や防除講習会など、当時の農業改良普及センターも協力させていただきました。

株式会社ゆず姫は、統合によって遊休化していた保育所施設を借り受けて、運営しています。

そんな「柚子チョコ」ですが、バレンタインデーの贈り物、大切な人への贈り物、自分へのご褒美などにいかがでしょうか?

「柚子チョコ」は「りんごの里直売所」など一部の直売所のほか、多数の通販サイトでもお買い求めいただけます。
「りんごの里直売所」のサイトはこちらです。 ⇒ https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=827

株式会社ゆず姫は、「柚子チョコ」のほかにも、地元産の柚子を使ったお菓子をいくつも商品化しておりますので、また別の機会に紹介させていただきます。

新年を迎え、南信州も一番寒い季節を迎えていますが「冬来たりなば春遠からじ。」。
静かに春を待つ、南信州です。

このブログのトップへ