南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 完全結氷間近!!禍誤除けの滝(下伊那郡喬木村)

完全結氷間近!!禍誤除けの滝(下伊那郡喬木村)

農地整備課の中年Yです。

1/9(土)、下伊那郡喬木村の禍誤除けの滝へ行ってきました。

この日は、三遠南信道矢筈トンネルの喬木村から飯田市上村へ向かって進む入口付近から、山側(旧道)に300m程進入した箇所に大きな案内看板があり、そこから滝を目指しました。(車は5~6台止められるスペースがあります。)

【手前が三遠南信道、写真左手が矢筈トンネル。車の左手から山道を進む】

長靴の裏へ軽アイゼンをつけて出発。滝へ向かう道は雪が少なかったです。

林の中の道を進んでいくと、水の流れる音が聞こえてきて、目の前に氷瀑が現れました!!完全結氷ではありませんが、見事です。

この後、滝の近くまで降りていきました。

こちらが、土台の雪の塊と上から垂れてくる氷柱が、もう少しでつながる部分です。

向かいの洞窟のような岩場から眺めるとこんな感じです。

帰りは往路と違う右岸側を辿り、車まで戻ることにしました。右岸側は沢沿いに下ります。流れの凍ったところも素敵です。

「炭窯の跡」の看板もありました。

道から少しそれた場所にある滝見台まで足を延ばしましたが、残念ながら木が茂ってよく見られませんでした。

左岸側から右岸側へ周回して約1km。1時間ほどで周回できます。なお、この時期は凍結していて大変すべりやすいので、滝をご覧になる際は、足元に注意してお出かけください。

なお、完全結氷の様子は以下のURLからご覧になれます。

禍誤除けの滝 完全結氷!!

このブログのトップへ