南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 海の環境を守ろう!「クリーン信州 for ザ・ブルー」を実施!

海の環境を守ろう!「クリーン信州 for ザ・ブルー」を実施!

こんにちは、環境課です。

皆さん、海洋プラスチックごみ問題をご存知ですか?

海を漂うプラスチックごみは、マイクロプラスチックとなり、海を汚しているのです…。
(マイクロプラスチックとは、“プラスチックごみが紫外線や波の力で砕けて5mm以下に分解されたもの”。)
このように分解されて小さくなったプラスチックごみは、海の生き物を傷つけて生態系に悪影響を与えるほか、魚を通して人体に取り込まれれば、私たちの健康被害を引き起こす原因にもなるのです。

 

この厄介な海洋プラスチックごみ、なんと7割は川から流れてくるといわれているのです!
海のない長野県にとっても他人ごとではない! 何かしなければ!

そこで、長野県では「信州プラスチックスマート運動」を推進しています。

信州プラスチックスマート運動とは、不要なものは受け取らない(選択Choice)、詰め替え製品を使う(転換Change)、使い終わったら分別回収する(回収Collect)の3つの「C」を進める、プラスチックごみ削減のための県民運動。

 

この運動の一環として、例年実施している春の河川一斉パトロールに合わせ、河川一斉清掃「クリーン信州forザ・ブルー」を、5月26日(日)に県下10カ所で開催しました。

南信州管内では、飯田市の土曽川・天竜川合流点で実施!

地元企業の方など、多くのボランティアに参加していただきました。

将来を担う小中学生や高校生の参加も!

回収したごみの量は約30kg! そのうちなんと20kgがプラスチックごみでした。

暑い中、参加いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました。

これからも、美しく環境にやさしい長野県を目指していきます!

ご協力をお願いいたします。

このブログのトップへ