南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 【信州ACEプロジェクト~南信州での取組Vol.3~】働き盛り世代の皆さま、健康づくりに取組んでいますか?

【信州ACEプロジェクト~南信州での取組Vol.3~】働き盛り世代の皆さま、健康づくりに取組んでいますか?

9月7日(金)に南信州・飯田産業センターで

ACEフォーラムin南信州を開催しました。

高森町の柿丸シスターズと柿丸くんがおどる柿丸くんサンバで幕を開けました。とてもかわいかったと好評でした。

 

高森町はPPK(ピンピンコロリ)発祥の地。ご存知でしたか?単なる長生きではなく、最期まで元気に生きる「健康長寿」を叶えるためには、高齢期になる前の働き盛り世代からの健康づくりが大切です。そこで注目されているのが「健康経営」です。

健康経営とは、企業が社員の健康づくりに取り組むことで、医療費の適正化と労働生産性を向上させ、企業価値の向上を図る経営手法。長野経済研究所の玉木氏からは、健康経営のモデル事業を行った県内2社の例を挙げ、人を大切にする健康経営が健全な企業を作っていく、とご講演いただきました。

また、飯田管内で「健康づくりチャレンジ宣言」をしている(株)中村と(株)アコーズから健康経営の取組みに関する事例発表がありました。

 

講演会の終了後は、阿南町ふっとふっと体操を参加者全員で体験し、体をほぐしました。

 

ここからは、体験コーナーや各展示ブースの様子をご紹介します。

ポールを使ったウォーキングでは、健康運動指導士の先生から教わりながら、実際にポールを持ち、姿勢を意識したウォーキングを体験しました。

 

マイクロストーン(株)の歩行姿勢チェックは、機器を装着し10 m歩くと、歩行姿勢のくせが客観的に示されます。正しい歩行姿勢で歩きたいですね。

 

(株)アコーズからは、健康管理システムと活動量計のご紹介。企業の健康経営の推進に役立つシステムであるため、企業関係者の皆さまが説明を聞きに、ブースを訪れていました。

 

飯田女子短期大学のかみかみセンサーの体験コーナー。

1 2

このブログのトップへ