南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【信州山の日】希少野生植物(ササユリ)現地観察会・講演会!

【信州山の日】希少野生植物(ササユリ)現地観察会・講演会!

環境課です。

平成26年6月21日に、「信州 山の日」制定を記念して、「希少野生植物(ササユリ)現地観察会・講演会」が開催されました。

当日は「講演会」と「現地観察会」の2本立てで開催され、講演会では、「伊那谷自然友の会」会長の小林正明氏により、『伊那谷で咲く花 なぜこの季節に?』と題し、6月に咲く花はなぜこの季節に咲くのか、里山の自然環境との関係について講演が行われました。

講演会の後は、参加者は現地へ移動し、ササユリの咲く里山を訪れました。

現地では、地域でササユリの保護活動を展開する「位京ササユリを育てる会」と「梅ケ久保自然愛護会」の皆さんによる解説のもと、参加者はササユリの観察を行い、きれいに咲くササユリを見ることができました。

現地観察会の参加者には、ササユリのプリントされた「特製エコバッグ」が配布されました。

ササユリの生育に適した里山は、豊かな自然の残る環境だと言えます。
里山の保全・振興は、まさに「信州 山の日」制定の趣旨である『「山」に感謝し、「山」を守り・育て・活かす』ことそのものです。
野に咲くササユリをいつまでも見られるように、希少野生植物とその自生する里山を地域全体で守っていきましょう。

以上、環境課でした。

このブログのトップへ