南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【信州の山 新世紀元年】お花畑を歩いている気分♪くりん草園

【信州の山 新世紀元年】お花畑を歩いている気分♪くりん草園

地域政策課のHKです。

6月3日に、喬木村の九十九谷森林公園(くりん草園)に行ってきました!
残念ながら「くりん草まつり」は1日に終わっており、やや見頃のピークは過ぎていたかもしれませんが、彩り鮮やかなくりん草を見ることができました!



くりん草は、漢字では「九輪草」と書きます。名前の由来は、茎から円状に花が咲く姿がお寺などの屋根にある「九輪」に似ていることから名づけられました。喬木村の「村花」に指定されています。



くりん草園は、公園一面に赤・白・ピンクのくりん草が咲き誇っていて、その上の板橋を歩くことができます!まるでお花畑の上を歩いているような気分になります。



九十九谷(くじゅうくたに)森林公園には約5万株のくりん草が植栽されており、開花期間は5月上旬から6月上旬です。
詳しくはこちら(たかぎ農村交流研修センター)

このブログのトップへ