「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

次代のリーダー育成中!  ~その2~

商工観光課 S^2です。

元気づくり支援金を活用した「地域が育む企画・開発リーダー育成講座」(通称)「新進気鋭塾」は、次代のリーダーを育成するために活動しています。
一度、このブログでご紹介しましたが、活動は年12回のプログラムが組まれ、第9回目が12月12日に開催されましたので、その様子をご紹介します。

今回のテーマは経営力(リスクマネージメント、ポートフェリオ)!
皆さんは「リスク」と聞くと何を思い浮かべますか?




「地震」「火山噴火」等の大規模災害、「火災」「爆発」等の事故・災害、「製造物責任」「リコール」等の製品関連…

現代社会においては様々なリスクがあります。
ひとたび災害や事故にあうと、企業存続の危機になりかねないので、受講生も内容を自社(自身)に置き換えて真剣に聞いていました。




企業では、様々なリスクを回避するために、社内の危機管理体制を整備することも重要になります。
体制を整備することで、災害や事故などで被害を受けても、業務を(なるべく)中断させない、できるだけ早く復旧させることができる、という事につながります。

経営者としては、事業を継続し業務を続けることが重要となります。
リーダーになるには、このような経営者の視点も大切です。

このようにリーダーとなっていくために、学ぶべきこと、学ばなければならないことが沢山あります。
その沢山の事を、広範囲に学ぶことが出来るのが「新進気鋭塾」です。

この講座は外部講師からの講義を聴くだけでなく、各種支援機関がアドバイザーとして参加していますので、「講座で学ぶ」+「支援機関とネットワークが形成できる」という2倍のメリットが受講生にはあります。




普段の状況では巡り会えない、人と人のネットワークを形成し活用することで、困難な状況も打開できる場合もあります。
この講座の経験や人的ネットワークを生かし、受講生が佐久地域を担っていく事を期待していますface01

このブログのトップへ