「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

高峰高原でそばの種まきが行われました

こんにちわ。商工観光課のうさぎです。

今回は、地域発元気づくり支援金事業として、NPO法人小諸・高峰森の会が実施している「高峰地区休耕地活性化事業」をご紹介します。

まずは、この写真。

「うさぎさん。今日から蕎麦の種まきを始めますよ。高峰の■■■の畑から始めます。」
朝、商工観光課に電話をいただきました。

畑は当然炎天下。icon01icon01

今日の種まきの前に、4回畑を耕しているとのこと。
そうすることで、雑草の繁殖が抑えられるのだそうです。
美味しいお蕎麦になるまでにはいろいろな御苦労があるんですね。


こんな玄蕎麦の収穫が楽しみです。(この写真は種蕎麦ですface04

この事業は、NPO法人小諸・高峰森の会が、高峰地域の休耕地を借受け蕎麦を成育、蕎麦粉まで加工し、できた蕎麦粉を使って、蕎麦打ち教室を開催したり、新蕎麦まつりを行ったりして、地域の活性化を図るというものです。

新蕎麦まつりは小諸青年の家で、10月19日(日)に開催予定で、

当日は、音楽サークルによるコンサートや、新蕎麦の無料提供も行われ、
訪れた皆さんとの交流を図るそうです。

その様子も、また御報告したいと思います。

このブログのトップへ