「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

おいしい新そばが振る舞われました

こんにちわ。商工観光課のうさぎです。

10月19日土曜日、
深まる秋の高峰高原では、NPO法人小諸・高峰森の会主催の新そば会が行われました。

以前、このブログで蕎麦の種まきをご紹介しましたが、
地域発元気づくり支援金事業「高峰地区休耕地活性化事業」として実施されている
蕎麦畑から採れた蕎麦粉を使っての、新そばが振る舞われました。

小雨交じりの肌寒い日となりましたが、試食会は大盛況。

この日のために、森の会の皆さんは前日から準備に大忙し。

浅間山の麓標高1000mの高峰高原の霧下で育った蕎麦を、購入したばかりの石臼で挽き400食分の風味豊かなお蕎麦を打ち上げました。

また、食後は「秋を歌う会」と称して、みなさんで秋の歌の合唱会も行われ、
新そばの味と香りもさることながら、会の皆さんと地域の皆さんとの温かい交流が繰り拡げられました。

高齢化が進む中山間地域で増加する耕作不能地を再生しようとする小諸・高峰森の会の取り組みは、今回のイベントを通して地域に元気と笑顔をもたらしてくれるものでした。

このブログのトップへ