「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

今年の緑のカーテンです

環境課の「HA」です。

 6月に佐久合同庁舎の緑のカーテン作りについて紹介しましたが、今回はその成果について報告します。

 まず、西側の花壇ですが、キワーノメロン、マンデビラ、パッションフルーツを植えてみました。
 キワーノメロンは佐久の気候に合うのか昨年同様立派に育ち、緑のカーテンになってくれました。さらに、ツノのある卵形の実を多く付けてくれました。その実はオレンジ色まで熟すと中身を食べることができ、また、目や口を付けるとかわいい置物にもなります。(合同庁舎受付に飾ってあります。)
 一方、マンデビラやパッションフルーツは根付きが悪かったためか、緑のカーテンになるまで生育しませんでした。それでも、きれいな花を付けてくれています。(根は越冬できるようですので、来年再挑戦したいと思います。)



 
 また、北側のプランターでは、風船かずら、パープルクロック、クライミングエスカルゴなどの植物で緑のカーテン作りに挑戦してみました。
 キワーノメロンのように窓一面を覆うような緑のカーテンはできませんでしたが、きれいな花を付けてくれました。

 緑のカーテン作りも3年目になりますが、なかなか奥が深く、思ったようにできません。まだまだ、達人への道は遠いようです。 
 ぜひ、皆さんも挑戦してみてはどうでしょう。
 結構、はまりますよ。
 
 

このブログのトップへ