「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 日本一のダムで、ペンライトアートにチャレンジ!

日本一のダムで、ペンライトアートにチャレンジ!

みなさん、日本一標高の高いダムといえば、 あの有名なダムって思っていませんか?

違います。

それは、わが佐久地域にある、南相木ダム

こここそが、れっきとした日本一高い標高にあるダムです。
ダム天端の標高は、1532
もはや、山です。

DSC_1889

 

その日本一のダムへ、ナイトツアーに出かけよう!という企画があるという話を聞きつけ、環境課すきぱとが家族連れで参加してきました。その様子を報告します。

企画したのは、南相木村故郷ふれあい公社のみなみあいき冒険プロジェクトというところ。
子どもたちを対象に、洞窟探検キャンプやクライミングなどのわくわくするプログラムツアーを実施している団体です。

 

さて当日、夕方6時ごろ、もうすでに冬期閉店している南相木の直売場 いぬコロ市場に集合しました。

まず、 そこに置かれていたMOCCAIというものに注目!

DSCN0256

カラマツのおがくずで作った天然素材のブロックです。
いぶされた木の香りがほのかにする、とてもかわいいブロックで、アクセサリーとしてもおしゃれです

DSCN0259

南相木故郷ふれあい公社では今後、村の目玉商品として売り出していきたいとのこと。これから本格販売が楽しみです

 

本題。

今回のナイトツアーは日本一標高の高いダムの上で、ペンライトアートに挑戦します。
ペンライトアートをするのは、みんなはじめて。
講師の青木さんから、
撮影するときのポイントを教えてもらい、空に絵をかく練習をしました。
そして、いざ、ダムへ出陣
車に乗って、標高1532mのダム頂上に向かいます。

1 2 3

このブログのトップへ