「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 黄金色の長野牧場&真っ赤な鼻顔稲荷神社で秋を体感!(佐久市)

黄金色の長野牧場&真っ赤な鼻顔稲荷神社で秋を体感!(佐久市)

ここはどこでしょう? ヨーロッパ? いえいえ、佐久市です!

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

佐久地域の秋もそろそろ終盤といったところですが、今回はまだ間に合う!秋こそ映えるスポットを、佐久市から2か所ご紹介!(取材日:令和2年11月14日)

まずは、家畜改良センター茨城牧場長野支場通称「長野牧場です。

基本的には、家畜改良の推進や、優良な飼料作物種苗の生産などを行っている生産・研究施設なのですが、春は桜が咲き誇る「ふれあい広場」や、秋はカラマツ並木が黄金色に染まる「ランニングロード」など、一般来場者向けに一部の区域が解放されており、四季折々の「のどかで美しい景観」を楽しむことができます!

 

今回は、カラマツの黄葉が見頃を迎えた秋の「ランニングロード」の様子をお届け!

「ランニングロード」の元々の目的は、「種子生産ほ場」を囲うカラマツ防風林に挟まれた、トラクター等の農機具が通行するための管理用通路。4つの「種子生産ほ場」の間を、十字にまっすぐ伸びています。

「種子生産ほ場」の作物もカラマツ並木も、整然と直線状に並んでおり、とっても映えます。

頭上では、カラマツがきらきらと黄金色に輝いていました。

木陰の縞模様を映すランニングロード。

「種子生産ほ場」と八ヶ岳。ほ場の反対側にもカラマツ防風林が続いています。とってものどかな風景。

ランニングロードの端まで来ました!ここから見ると、ランニングロードが綺麗な十字型をしていることがよくわかります。

1 2

このブログのトップへ