「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しっらっか~ば~リ~ゾート♪にGO!!

長野県民なら、このタイトルを見れば脳内であのメロディが流れるハズ…!!

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

そう、今回は長野県内CMでもおなじみ、北佐久郡立科町「白樺高原」にある白樺リゾートに行ってきましたので、ざっくばらんに観光情報をご紹介!(取材日:8月2日)

標高約1,450mに位置する白樺湖を中心に、周辺一帯は高原のリゾート地として整備されており、ホテル、温泉、遊園地、スポーツ施設、美術館などなど、世代を問わず何日でも過ごせそうなアクティビティがてんこ盛りとなっています。

▼リゾートの中心「池の平ホテル」

今回まずは、1,000本の黄金アカシアに包まれる黄金アカシアの丘に行ってみました!

▼黄金アカシアの丘には、展望リフトを使って上ります。(料金や営業時間は「黄金アカシアの丘」ページをご覧ください)

▼黄金アカシアの並木道を、リフトで進みます。

▼この時期、足下にはユリの花が広がります。まだこれから咲いていきそうな感じです。

▼山頂に到着すると、人気の「ふくろうの杜(もり)」がお出迎え!エサやりや腕乗せ体験も可能です(有料)。

▼凛々しいミミズクちゃん。

▼目を細めるミミズクちゃん。

▼山頂駅からは、一面に植えられた10万株のユリを見ることができました。8月いっぱいまで見ごろということで、まだこれから見ごろを迎えます。

池の平スノーパークのゲレンデとなる冬の景色(以下参考)からは信じられないですね!

「安心・安全の佐久管内スキー場」を目指して!スキー場パトロールを実施しました

▼鮮やかなユリ。

▼カラスアゲハ?が羽根をキラキラさせながら舞っていました。

▼リフトを下ります。

続いて、遊園地池の平ファミリーランドへ!

▼現在、ファミリーランド入園時は、入場者全員の氏名や連絡先等を記入した入園同意書の記入と、全員の検温(検温モニターがゲート前に置かれています)へのご協力をお願いしています。詳しくは「新型コロナウイルスの感染予防対策について」をご覧ください。また、料金や営業情報は池の平ファミリーランドページをご覧ください。

▼ファミリーランド内には、小さいお子様や、ファミリーが一緒に楽しめる遊具がたくさん!スタッフの皆さんが定期的に消毒等行っていますので、安心して楽しめます。

ファミリーランドで遊んだあとは、ちょっと湖畔のレイクサイドガーデンでゆっくりお散歩!

▼湖畔の美しい散歩道。真夏ですが、涼しい高原の風を感じながらゆっくり楽しめました。

▼レイクサイドガーデンでは、「手ぶらでバーベキュー」を楽しむなんて過ごし方も可能です。ニーズに合わせて思い思いの過ごし方をできるのが、白樺リゾートの素晴らしいところですね。

▼最後に、珍しい「カリン(とバニラのミックス)」ソフトクリームをいただきました!

▼さわやかな酸味が美味でした。

以上、北佐久郡立科町白樺リゾートの様子を(ほんの一部だけ)ご紹介しました!

Withコロナの時代、白樺リゾートを運営する「池の平ホテル&リゾーツ」は、長野県観光の最前線で、徹底した感染症対策に取り組んでいただいています。

支配人へのインタビュー内容も含めた、感染症対策の取り組み内容をご紹介する特集記事がありますので、併せてこちら↓もご覧ください。

GoNAGANO(長野県公式観光サイト)「ファミリー層から圧倒的に支持され続けてきた『池の平ホテルグループ』“ウィズコロナ”時代の“おもてなし”と徹底した感染症対策

 

佐久地域振興局 商工観光課
0267-63-3157

このブログのトップへ