「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > WOODコレクション(モクコレ)に’YAGURA’など出展

WOODコレクション(モクコレ)に’YAGURA’など出展

林務課のKGです。

東京都が主催する全国各地の国産材が集まる日本唯一の木の祭典WOODコレクション(モクコレ)2019に佐久森林認証協議会※1が佐久地域のカラマツで製作した木製品を出展しました。

(※1 佐久地域の市町村などで構成され、市町村有林等の持続可能な森林経営を行っている団体。)

 

日時:12月10日-11日

場所:東京ビッグサイト南3-4ホール  

長野県ブースの1小間をお借りし、カラマツやぐら=’YAGURA’を設置し、そこにカラマツで製作した三日月型のテーブルとイスを展示し、佐久地域のカラマツを都市部の企業などへのPRをしました。

この’YAGURA’空間は、軽井沢町の遠野未来建築事務所にデザイン設計を依頼し、NPO法人村産材を使う会(北相木村)の協力をいただき、今回製作したものです。

’YAGURA’のコンセプトは、住まいやオフィスなどに設置することにより特別な空間が設けられ、そこに木製の家具などを設置し、異空間ワークスペースとしての活用や社員の癒し・気分転換の場の提供です。

― 遠野氏 デザイン ―

 

佐久ブースには建築関係者やデザイナー、木製品を取扱う企業の方など多くの方が訪問いただき、カラマツ製品の説明などを行いました。中には見積りの相談もあり今後の発展に期待したいところです。これを機に佐久カラマツ製品が都市部で利用されることを願っています。

 

このブログのトップへ