「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 青い海を救え!河川ゴミ拾い「クリーン信州for ザ・ブルー」を実施しました

青い海を救え!河川ゴミ拾い「クリーン信州for ザ・ブルー」を実施しました

こんにちは、環境課のしましまです。

5月26日日曜日、小諸市西浦ダム下流にて、河川ごみ拾い活動

その名も「クリーン信州forザ・ブルー」が実施されました!

5月にもかかわらず30℃超えのなか、ボランティアとスタッフ総勢24名が集まり

夏を感じさせる太陽の下での作業となりました。

 

今回の活動「クリーン信州forザ・ブルー」という名前には、

海洋プラスチック問題を上流域から考え取り組んでいこうという思いが込められています。

果たして信州に住むわたしたちも海の力になれるのでしょうか。

 

・・・!足元を見てみるとたくさんのゴミが!

ペットボトル、ボロボロのプラスチックフィルム、発泡スチロールの破片などもありました。

タイヤを見つけたなんて方も。

ああ、こんなにあるのか、と顔をあげてびっくり。

木の枝にもゴミが引っかかっていました。・・・こんなところにまで!?

きっと水位が上がったときに流れてきたものが引っかかったのではないでしょうか。

自然がネットの役割をしてくれたおかげで、海まで流されずにいたんですね。

 

皆で作業すること1時間程度、こんなにたくさんのゴミを集めることができました。

おお~!改めて写真でみても凄いですね。

集めたゴミはきれいに分別。(最後まできっちり。)

今回集めた量は軽トラック1台!!プラスチックが全体の約8割を占めていました。

 

今回拾ったプラスチックの多くは、増水時、簡単に水に流されてしまいそうなものでした。

これらが海に流れてしまっていくことを考えるとすこしゾッとします。

 

上流域に住んでいても、海のために働けたことを実感しました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 

信州の美しい自然を守るため、県では引き続きゴミ問題の解決に向けた活動や啓発を行っていきます。

今後も皆様のご協力をよろしくお願いします!

 

佐久地域振興局環境課
0267-63-3166

このブログのトップへ