「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > お知らせ > 全国植樹祭では佐久地域のカラマツに注目です!

全国植樹祭では佐久地域のカラマツに注目です!

こんにちは、林務課のちよちよです。

6月5日(日)に、長野県で 第67回 全国植樹祭 が開催されます。

全国植樹祭は昭和25年(1950年)に山梨県で開催されて以来、

各都道府県において毎年春季に行われており、長野県での開催は52年ぶり2回目となります。

天皇・皇后両陛下によるお手植え・お手播きや、三旗掲揚、国歌斉唱、

緑化功労者等の各種表彰等を行う記念式典が長野市のエムウェーブで開催される予定です。

 

5月21日(土)~6月5日(日)までは県内10ヶ所において県民植樹が行われており、

そのうち長野市、上田市、松本市、伊那市では6月5日(日)の植樹祭当日に植樹が行われ、

その様子を式典会場に中継されることになっています。

佐久管内でも5月28日(土)に小海町で佐久地区森林祭(県民植樹)を開催します。

長野県で一体となって植樹活動を行うわけです!

 

ここでは、式典会場の天皇・皇后両陛下の御座所についてお知らせします。

この御座所には県内各地の木材が使用されることになっており、

佐久地域のカラマツが背面部分に使われます。

佐久地域はカラマツの産地ですが、多くは合板(薄く切った単板を互い違いに重ねて熱圧接着した

木質ボードのこと)や土木用材に使われてきました。

今回のような高級材としての扱いは珍しいものですが、高齢級(100年生程度)のカラマツは

木目が詰まっており、きれいな飴色を魅せてくれます。

佐久管内にはこのような成熟した材もあるのです。

 

IMGP0320   OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これらの丸太から、どのような木目の材が生まれるのでしょうか?

1 2

このブログのトップへ