「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 子ども応援フードドライブにご協力ありがとうございました!

子ども応援フードドライブにご協力ありがとうございました!

 

こんにちは!総務管理課のマッチーです。

 

10月16日(金)、佐久合同庁舎1階玄関ホールにて、

「第2回コロナに負けない!子ども応援フードドライブ」を開催しました!

 

昨今、新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困窮するなど、日々の食事に不自由している子どもたちが増え、食料支援を必要とする家庭が出ています。

長野県としても、この課題に全県を挙げて対応していこうと、県庁・合同庁舎一斉でフードドライブを開催しました。

 

「フードドライブ」とは・・・

家庭で余っている食品を持ち寄り、フードバンクや福祉施設などに寄付することで、それらを必要とする人々に届ける活動のこと。

アメリカが発祥とされており、欧米諸国では食品ロスを減らす取り組みとして広く浸透しているそうです。

日本でも、スーパーマーケットを中心とした民間企業をはじめ、自治体においても盛んに活動が行われており、長野県としても積極的に支援を行っています。

 

佐久合同庁舎では、佐久地域振興局の総務管理課県民生活係、環境・廃棄物対策課、及び佐久保健福祉事務所福祉課による合同での開催となりました。

 

当初は寄付できるだけの量が集まるか心配でしたが、お米、缶詰、カップ麺、菓子類、レトルト食品等、皆様から続々と寄贈いただきました。

 

お米(玄米、餅米、もみ米含む)は合計165.5kg、その他食品は合計65.15kg。

集まった食品の量にスタッフもびっくり!

 

1 2

このブログのトップへ