「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のイベント > 佐久穂町「星と蔵」写真展に行ってきました!

佐久穂町「星と蔵」写真展に行ってきました!

建築課のコウです。

8月26日から28日にかけて、旧マルト醤油店の建物を利用して、

「星と蔵」~夜空に魅せられた天体写真家二人店~

が開催されました。

KIMG0036

佐久穂町は、かつて、林業を中心に東信地域の中心的な発展をした地域ですが、その”たたずまい”を

残した建物と蔵の中で、二人の天体写真家の作品が展示されており、しばし、時間と空間を忘れる

ような時を過ごすことができました。

KIMG0034KIMG0035

     「旧マルト醤油店の外観」

写真家は、東山正宣氏(朝日新聞化学医療部記者)と北山輝泰氏(星景写真家)です。建物所有者

の黒澤大陸氏が朝日新聞の編集員等を歴任された関係で、実現した企画だそうです。

ここで注目したいのは、主催を一般社団法人「コノマチ」の井出氏が、運営を信州大学経法学部武者

忠彦研究室の学生が行っていることです。井出氏は、地域の活性化を地域の資産と人材で行う方策を

数年来実践しており、武者研究室も地域の活性化の観点から実践する何度目かの企画だそうです。

前振りが長くなってしまいましたが、展示状況の一部を掲載します。

KIMG0028KIMG0026

蔵の一部を活用したパネル展示」

KIMG0033 KIMG0032 KIMG0031

「2階の展示スペースと中庭」

本当は、早めにお知らせ出来れば良かったのですが、今回は事後報告とさせていただきます。

建築課では、景観・まちづくりについての事業も行っていますので、何か情報等ありましたら

お知らせください。

 

1 2

このブログのトップへ