「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

☆光と蔵☆八千穂の夜

こんにちは 商工観光課♪♪すだち♪♪♪です。

「光のさんぽ道」と「くつろ蔵マルト」
https://ja-jp.facebook.com/sakuho.nagano

佐久穂町・八千穂のまちなみと
そこに息づいている建物に
秋のひと夜、せせらぎの音にジャズが溶け込み
子どもからお年寄りまで大勢が集まって
あったかいにぎわいが生まれました。

地元小学生がつくった灯篭が
やさしく道を彩ります。
灯篭の製作の様子は
「くつろ蔵マルト」
(旧マルト醤油店)の入口に、
8ミリフィルムのように
映し出され、
親子が見入ってます。

中に入ると
カウンターで酒やジュースを販売。
掛け合いの中から、
笑い声が溢れます。

信大ジャズ研の皆さんの
演奏を聴きながら、
飲み物を片手に、リズムをとったり、ささやきあったり・・・
音楽を楽しんでいるのか、雰囲気を楽しんでいるのか
不思議な一体感のなかで時間が流れていきます。

蔵周辺のお店も今夜は特別営業。
きたやつハムの屋台には、
ソーセージを焼く手元に、
子どもたちの熱いまなざしが・・・

細小路にも誘うように灯篭がおかれ、
子どもが勢いよく駆けてきました。
「僕の(灯篭)あったよー」「はやく~」
お父さんやお母さん、
そしてお爺さんやお婆さんが笑顔で
後から歩いていきます。

LED電球や電子音のない世界。
懐かしい風景に出会えたというより
「新たな空間とまちなみ」が
佐久穂町に生まれたような一夜でした。
  

このブログのトップへ