信州魅力発掘人 信州に魅せられ、活動する人たちの言葉には「信州の魅力」が凝縮されています。信州の魅力を掘り下げ、それを語る「信州魅力発掘人」。山の強さ、美しさ、厳しさ、素晴らしさを知る人たちが「山の魅力」を伝えます。

信州魅力発掘人

信州に魅せられ、活動する人たちの言葉には「信州の魅力」が凝縮されています。信州の魅力を掘り下げ、それを語る「信州魅力発掘人」。山の強さ、美しさ、厳しさ、素晴らしさを知る人たちが「山の魅力」を伝えます。

元プロスキーヤー×スノーリゾート vol.2

- プロジェクトを始めてからは、二人で活動を?

マナミさん)
こっちにきてしばらくして、フリースタイルスキー・ハーフパイプがソチオリンピックの新種目になる、ということが分かって。結婚・出産もあって一度、引退していたんですが、あまりブランクのない状態でチャレンジできるということで、もう一度挑戦しようと。そうなって初めて、オリンピック選手比率が日本一という、村の力を知りました。

- 確かに野沢温泉はオリンピック選手が多いですが、村の力というのは?

マナミさん)
オリンピック選手を輩出するという一大行事に慣れているというか、協力体制がしっかりしているんです。夫はこの土地で育ってきたので普通のことに感じていたかもしれませんが、私は初めてで、しかも他人事ではなく自分事だったので…すごい村に嫁いできてしまった、と思いました。

- そんなにすごいんですね…!

上野さん)
住んでいる者からするとこの村は、コンパクトビレッジとしてまとまっていて、コミュニティもしっかりしています。何かあったときにも心強いですし。

- 今、お店はここと、スキー場の2拠点で?

上野さん)
ここは道具やウエアの販売、上はゲレンデガイドというか、遊び方の提案やサポートをするという位置付けです。それ以外にも、プロジェクトとしてフリースタイルスキーのジュニアの大会をやっています。野沢温泉だけではなく、白馬や戸隠など、シリーズ戦のような展開になってきているので、県外にも広げていきたいです。

- 子どものころ、上野さん自身が目標としたような大会に。

上野さん)
子どもたちが、目標や夢を持てるような場があったらいいなという思いがずっとありました。今後も、店と育成、両方をしっかりやっていきたいですね。


2011年、「Compass Cup」として始めた大会は、「Japan Jr Freeski Open」としてフリースタイルスキー競技(スロープスタイル&ハーフパイプ)U18男女の総合チャンピオンを生み出す、国内最大・国内唯一のシリーズ戦となっています。この大会から、未来のオリンピック選手が生まれるかもしれません。

PROFILE
1981年、野沢温泉村生まれ。2歳でスキーを履き、小学校中学年ごろから本格的な競技スキーを始める。大学卒業後にプロスキーヤーとして活躍。2010年シーズンに、故郷へ戻り「Compass Project」をスタート。プロジェクトの情報発信基地となるショップ「COMPASS HOUSE」を構え、フリースタイルスキーの普及やさまざまなスノーアクティビティを提案している。

1 2

このブログのトップへ