長野県は日本一

長野県には、誇れる日本一がたくさんあります。 長野県は、「行ってみたい」 「見てみたい」「住んでみたい」「経験してみたい」魅力にあふれています。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県は日本一 > 農林水産物 > ながいもの収穫量 全国3位
<令和4年産野菜生産出荷統計(農林水産省)>

ながいもの収穫量 全国3位
<令和4年産野菜生産出荷統計(農林水産省)>

2023年11月更新

日本で栽培または自生しているヤマノイモ属の野菜は、長芋(ながいも)種・大薯(だいじょ)種・自然薯(じねんじょ)種の3種類。長芋は芋の形態から、さらに長芋群・いちょう芋群・つくね芋群の3群があり、長い芋だけが長芋種なのではなく、丸いものも、イチョウ型のものもナガイモ種なのです。

長野県でのながいもの栽培の歴史は古く、主な産地は中信の山形村と北信の長野市松代町です。甘味があって粘り気がよいのが特徴。すりおろしてとろろとしたり、細かく刻むなど生食が適しています。

▲秋になると、青々としていた葉が紅葉し、一帯がオレンジ色になります。

令和4年産野菜生産出荷統計(農林水産省)によると、長野県の収穫量は6,440t(シェア4.6%)全国3位。

 

【主な生産地域】
長野地域(長野市松代)
松本地域(山形村)

【根拠データ】
令和4年産野菜生産出荷統計(農林水産省)

【お問い合わせ先】
農政部 園芸畜産課

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

営業局
TEL:026-235-7249
FAX:026-235-7496