自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

スノーシュー体験 in 霧ヶ峰 その2

「レポート その1」はこちら

こんにちは、ぴあんです。さて、つづきです。

霧ヶ峰自然保護センターのガイドさんを先頭に、十数名で約2時間雪山を散策したスノーシュー体験。

あっという間の2時間でした。
その帰り道…
あの雨氷が行く時よりも輝きを増してきました。

昼近くなり、太陽が高くなったおかげで、木々についた雨氷がいっせいに太陽の光を反射し始めたのです!
天然のイルミネーション!
その光はまさに虹色の輝き!

太陽の光と、そよぐ風に揺れる枝のおかげで、一時も同じ輝き方をしない。
大自然の成せる輝き…幻想的です!
これには、どんなに美しい街のイルミネーションもかないません。
気温もあがってきて、ぽたぽたと雨氷が溶け始め水滴となって落ちてきます。
まるで宝石を散りばめたような木々から、一つずつ宝石がこぼれ落ちてくるようです。
その輝きをカメラに収められないのは残念ですが、
これはまさにこの場所で「体感」することに意味があるのだな…と感じました。
あまりに感動して「すごーーい!すごーーーい!」を連発してしまいました(^^ゞ
本当に、きれいでした☆

今回の「雨氷」は、たまたま運が良くて遭遇しましたが、
それだけでなく山の中を歩いていると見える特別な景色や、
普段なかなか聞くことができない鳥の声など貴重な体験ができました。

さらには、澄んだ空気を体中に吸い込んで、大自然を体いっぱい満喫!
戻ってきてからも、まだ興奮冷めやらぬ感があるほど、素晴らしい体験。
最初、2時間も雪山を歩くなんて・・かなりキツイのでは?!と思ったのですが、むしろ心地よい運動量でした。
子どもから大人まで一緒に楽しめるので、私も今度は子どもと一緒に参加してみたくなりました♪

最後に、センターの方からお願いがありました。

霧ヶ峰を始め、それぞれの地域にはルールがあるそうです。
特別保護区となっているエリアなど、勝手に立ち入ってはいけない場所があるとのこと。
それは、自然を守るために決められたルール。
ぜひ、この美しい自然を守っていくために、みなさんもルールを守りながら、散策を楽しんでくださいね(*^^)v

霧ヶ峰自然保護センターが取材するスノーシューツアーは、3月14日(日)にもあります。
まだ定員に余裕があるみたいですよ。

(投稿者:ぴあん)

長野県霧ヶ峰自然保護センター
電話:0266-53-6456 (冬季は長野県諏訪地方事務所に転送されます)
http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm

霧ケ峰自然保護センターの地図はこちら

このブログのトップへ