自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > 自然公園 > 国立・国定公園 > ☆サッポロ生ビール黒ラベル☆「信州環境保全応援缶」が今年も発売!生物多様性パートナーシップ協定も更新!

☆サッポロ生ビール黒ラベル☆「信州環境保全応援缶」が今年も発売!生物多様性パートナーシップ協定も更新!

みなさんこんにちは。自然保護課です。

「サッポロ生ビール黒ラベル」の売上の一部をご寄付いただく「信州環境保全応援缶」の第6弾が、本日11月17日(火)から発売されました!

平成28年から応援缶の取組を始めていただき、おかげさまで今年で4年目となります。

サッポロビール株式会社様と長野県で平成29年5月に締結した「生物多様性保全パートナーシップ協定」についても、今年5月に更新しました!

※写真撮影時のみマスクを外しています。

協定更新を記念した第6弾は、中央アルプスの雪景色を背景に躍動感あふれる「ライチョウ」をあしらい、さわやかな風景が広がるデザインとなっています。渋めの「信州」という文字や「アルクマ」もおり、長野県限定という感じがいいですね。

 

加えて、第6弾では今年度新たに指定された「中央アルプス国定公園」のロゴマークも採用していただきました。

 

350ml缶を限定24万本の販売で、販売エリアも長野県内限定。売上1缶につき1円を長野県のライチョウ保護対策に寄付していただくことになっています。これまでの応援缶の販売はいずれも好調で、長野県内での黒ラベル全体の売り上げも好調とのことです。

 

販売前日の11月16日には、サッポロビールの皆様が県庁を訪れ、商品のPRをされました。合わせて協定更新の発表も行いましたよ。

年末年始の贈り物や家飲み用に、期間限定の「信州環境保全応援缶」をお求めください。

☆毎度好評で売れ行きが早いので購入はお早めに☆

 

缶を手に取っていただき、ライチョウをはじめとする信州の自然環境やサッポロビールの取り組みにも思いを馳せていただくきっかけになれば幸いです。

このブログのトップへ