自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 自然と遊ぼう!ネイチャーツアー > 自然公園 > 国立・国定公園 > 北アルプス爺ヶ岳付近でのライチョウ調査について

北アルプス爺ヶ岳付近でのライチョウ調査について

ライチョウのなわばり期(つがい期)の調査を行いました。

ライチョウのメス


ライチョウの夫婦(見づらいですが・・・)
この写真を撮った時刻は、朝4時30分ごろです。
卵を抱いているメスのようで、慌ただしくエサをついばんでいました。


今回の調査は、ライチョウの発見と行動観察、糞、羽毛、砂浴び痕、見張り場等の生活痕跡等からなわばり分布を目的としたものです。

なわばりを確認する中で、抱卵糞(ほうらんふん)も幾つか発見されました。
抱卵糞とは、抱卵中に溜めていた糞を一度に排泄するため通常より10 倍程大きな糞のことです。


夏山シーズンももう少し。


北アルプスの山小屋には、ライチョウやライチョウの天敵等の目撃情報収集のための「ライチョウポスト」を設置させて頂いております。登山の機会がある方は、ぜひ目撃情報の協力をお願いします。

このブログのトップへ