自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

飯綱高原の秋

飯綱高原にある長野県環境保全研究所飯綱庁舎にも、秋がやってきています。

今回は飯綱庁舎で見つけた秋の植物をご紹介します

これ、いったいなんでしょうか?


7月にはこんな花を咲かせていました。
写真中央左にマルハナバチが蜜を狙っています!


マルハナバチ「お邪魔しま~す」



受粉が成功すると今見られるような果実をつけます。

このタネがはらはらと舞って地面に落ち、次の世代が育ちます。
さて、この花の名前は….

答えはオオウバユリです。
ユリ科の仲間で、生涯に一回しか花を咲かせません。
飯綱高原ではよく見られます。

以上、実りの秋を迎えた飯綱庁舎からお伝えしましたicon01

このブログのトップへ