自然と遊ぼう!ネイチャーツアー

~自然に触れる、学ぶ、そして守る~ 自然環境や生物多様性、自然体験型ツアーについての情報をお届けします。

そろそろ,渡りの時期になりました.

 3月10日,カワアイサは前回とあまりかわらず,約1,600羽でした.カンムリカイツブリの個体数が急増し,約120羽確認しました.おそらく,より南で越冬していた個体が北に行く途中で立ち寄ったものと思われます.その他,カワウも約40羽と急増しました.婚姻色の個体もいるため,営巣への注意が必要です.
 これまでの経過については,研究所の「魚食性鳥類の生息状況把握」のページ(http://www.pref.nagano.jp/xseikan/khozen/sizen/wildlife/BIRDS.htm)をごらん下さい.


岸辺の木々にとまるカワウたち(諏訪市湖岸通り)

このブログのトップへ