ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

熱い夏は祭りで盛り上がろうの巻

 地域政策課のわっしょい時えんと申します。

 やってきました夏祭りの季節!
 長野地方事務所も地域と一体となって地域を盛り上げる、また職員同士の親睦の一環で、長野県連として「長野びんずる祭り」に毎年参加しています。今年は第43回で、8月3日(土)に開催されます。

 参加してきました長野びんずる実行委員会主催の正調踊り講習会に。
 様々な企業、団体の方々が参加し、民舞連の方々を講師に、約1時間練習。日頃しない足の運び等に小生は汗だく、クタクタ。本番は踊りが約2時間半続きます。先が思いやられます・・・。




 そんな筆者はさておき、当日は、約250連、約12,000人による壮大なびんずる踊りが行われ、今年は東京ディズニーリゾートの30周年ザ・ハピネス・ツアーとしてディズニーの仲間登場のスペシャルパレードがあり、子供びんずる、働く車ショ―などなど、盛りだくさんのイベントもあります。踊りに参加されない方もぜひお出かけ願います。

 長野市権堂アーケードでは、夏の風物詩の「七夕まつり」が行われています。8月7日(水)までの開催です。



 明日27日(土)は、篠ノ井駅前通りで、「篠ノ井合戦まつり」(篠ノ井びんずる)、27日、28日(日)は「祇園祭」も行われ、特に今年は祇園祭100周年ということで28日には大獅子4基(例年は2基)による共演があります。

 同じく27日に長野電鉄の小布施駅前通りでは「くりんこ祭り」が行われます。

 その他、各地で大小の夏祭りがあります。熱い夏のひととき、ぜひ街に繰り出し、お祭りで元気に盛り上がってみませんか!

このブログのトップへ