ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

やまびこフォーラム2013in飯山

こんにちは、地域政策課のKです。最近、日毎に寒さがましてきましたね。

 平成25年11月16日(土)に飯山市「なべくら高原森の家」で
「やまびこフォーラム2013in飯山」が開催されました。
 県内各地で地域づくりに取り組む団体など約180人が「集落を考える」をテーマに集落の維持や活性化について考えました。




 午前中は「地域発元気づくり大賞」の贈呈式、阿部県知事と哲学者 内山節さんによる対談が行われました。

昼食は「森の家」の建物の外、実は11、12日と雪が降って積雪は30センチくらいあったので大変寒かったのですが、地元の団体が郷土の風土食を準備していただき、なかでも「旬のきのこ汁」はかなり体があたたまりました。



 午後は飯山市、栄村の集落にそれぞれ分かれて、分科会として集落の見学や意見交換会を行いました。
飯山市温井地区 活動報告会



 
飯山市北原地区 くるみの木オーナー制度の植栽



栄村小滝地区 震災後の復興状況


分科会を行った集落それぞれが「集落の維持」のために地域の実情に合せた積極的な活動に取り組んでおり、参加者からも活発な意見や質問が出ていました。
来年のフォーラムは「上伊那地区」で開催予定なので、興味がある方は参加してください。

このブログのトップへ