信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

治山工事現場その後

<下伊那の治山現場レポート>

さてさて、長らく間が空いてしまいました。
その後の工事の状況です。

う~む、早4カ月です。
この4カ月というモノ
次年度(平成24年度)の計画書作成やら、現場でのトラブル対処やら何やらで
インフルエンザにKOされた正月をハサミ
中々忙しい時間でした・・・・・・

インフルエンザは御存じのとおり、非常に沢山の種類があります。
概ねの流行(トレンド)の傾向は判っていても
予防接種は流行する型が判っている訳ではないので
まぁ、率の高い賭けみたいなもんです・・・・・・

実際、予防接種した人がかかってましたからww

さてさて
前回のあと、順調に工事は進み
設計どおりに出来上がっていきました。

なかなかデカいです
放水路から下を見ると・・・・・・

2分

角度で79度弱・・・・・・

直角まで11度「も」あります

垂直の壁ってせり上がって見えるんですw
鉛直下方も、実は見えません
(まぁ、当然ですが・・・・・・)

寝転がって頭だけ出せば別ですが、氷点下のコンクリートに寝転ぶのは一寸・・・・・・

実はこの現場、標高も高いのですが、向きも悪く(西北西)
冬は一日中日影になります
「ドブ日影」というのですが
この時期(撮影時点で12月)、既に日中の最高気温が-2℃くらいでした。
それでも水が近いから高めなのだそうです・・・・・・

因みに、上村の衆と話しているとこんな会話になります。

「今日は何度くらいですか?」

「7℃くらいですかね」

「・・・・・・・」

「あ、マイナスですよマイナスw」

ふつーにマイナス読まないんだ
と、妙に感動します。

<本件に関するお問い合わせ先>
下伊那地方事務所林務課治山第二係
TEL:0265-53-0430
FAX:0265-23-3393
メール:shimochi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ