信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

第1回栄村中条川上流災害対策検討委員会を開催します

長野県北部を震源とする地震により発生した中条川上流の大規模な崩壊・土石流、及び大量の土砂による河道埋塞災害について、学識経験者による専門的知見を交えて現状評価、今後の危険予測、警戒避難体制、対策工事計画等を検討する「栄村中条川上流災害対策検討委員会」を設置し、第1回目の会議を開催します。

1 開催日時  
平成23年4月19日(火)10時30分から16時30分まで

2 開催場所
10時30分から 中条川現地調査
(中条温泉トマトの国駐車場に10時30分集合、車に分乗(15分)その後、雪斜面を徒歩(30分)で調査場所へ)
13時30分から 栄村役場 議場

3 委員
北澤 秋司 <信州大学名誉教授[専門:治山工学]>
大丸 裕武 <(独)森林総合研究所水土保全領域山地災害研究室長>
櫻井 正明 <技術士[総合技術監理、森林、建設、応用理学]>
島田 茂樹 <栄村長>
村上 卓也 <林野庁中部森林管理局治山課長>
長井 隆幸 <長野県建設部砂防課長>
塩原  豊  <長野県林務部森林づくり推進課長>
小林 睦夫 <長野県北信建設事務所長>
近藤 道治 <長野県林業総合センター育林部長>
(敬称略)

4 会議内容
(1) 中条川上流付近の現地調査
(2) 崩壊規模・危険予測、警戒避難体制、今後の災害対策の進め方と当面の対策工事についての検討

5 その他
(1) 調査現場には、2m近い積雪がありますので、それに応じた装備でお越しください。また、すれ違い通行が困難なうえ駐車場には限りがありますので、状況により通行を制限させていただきます。
(2) 会議は公開で行います。
(3) 詳細については、森林づくり推進課にお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先
林務部森林づくり推進課 治山係
(課長)塩原 豊 (担当)清水靖久、宮坂正之
電話:026-235-7271(直通):026-232-0111(代)内線3260
FAX :026-234-0330
E-mail:shinrin@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ