信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州森林づくり応援ネットワーク > 講座/イベント情報 > 報告 > 森林(もり)の里親契約記念式典が開催されました

森林(もり)の里親契約記念式典が開催されました

 10月22日(土)に山形村清水高原において、株式会社アスピアと山形村の森林(もり)の里親契約を記念し、関係者が参加し式典が開催されました。(信州の木振興課)

主な出席者
 株式会社アスピア 代表取締役 百瀬方康
 山形村長 清沢實視
 長野県松本地方事務所長 北原政彦(立会者)

 この契約は、山形村が所有する3.17ヘクタールの村有林を、株式会社アスピアが今後2年間に渡って「きよみずの森」として社員による森林整備ボランティア作業を行うほか、山形村村内の森林整備の推進に支援を行っていきます。

 式典後に森林整備ボランティア作業を行う予定が、降雨により間伐材マイ箸づくりに変更となりましたが、皆さん熱心に作製しました。

このブログのトップへ