信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

「シカと狩猟を考えるシンポジウム」を開催します

<林務部プレスリリース>

 野生鳥獣による農林業被害、自然環境への影響等、人間と野生鳥獣とのあつれきが問題となる一方で、有害鳥獣の捕獲等に携わる狩猟者は高齢化、減少しており、若い狩猟者を育てることが急務となっています。
 このため、県民の皆様に野生鳥獣による被害の現状や狩猟の果たす役割・意義について理解を深め、地域が一丸となって課題解決に取り組む気運を高めるためのシンポジウムを開催します。

1 開催日
平成23 年(2011 年)7月30 日 (土)

2 開催場所
諏訪市文化センタ-
(諏訪市湖岸通り5-12-18 電話0266-58-4807)

3 主催
長野県

4 共催
(社) 長野県猟友会、諏訪市、鹿食免振興会、諏訪商工会議所、(国) 信州大学農学部野生動物対策センター、中部森林管理局、長野林政協議会、諏訪地域森林づくり・林業振興会

5 日 程

12:00~13:00 開場、受付開始
・鹿食免振興会提供によるジビエ料理の試食

13:00 開会

13:15~14:15 講演
演題:「狩猟が果たす野生動物管理への役割」
講師:東京農工大学大学院農学研究院教授 梶 光一 氏

14:15~15:15 事例報告
・「第3期ニホンジカ保護管理計画の概要と捕獲促進のための方策について
(発表者:野生鳥獣対策室)
・「鹿食免によるシカ肉活用の取り組みについて」
(発表者:鹿食免振興会 中沢 源雄 氏)

15:15~15:30 (休憩)
・鹿食免振興会提供によるジビエ料理の試食

15:30~16:00 意見交換

16:00 閉会

【その他】
10:30~15:30
・ハンティング・シミュレーターによる狩猟の模擬体験
・狩猟免許相談
・鳥獣被害防除資材の展示

12:00~16:00
・ 農林業被害の現状、ジビエ活用事例等に関するパネル展示
・狩猟に使用する「わな」の展示

<本件に関するお問い合わせ先>
林務部野生鳥獣対策室
TEL:026-235-7273
FAX:026-235-7279
メール:shinrin@pref.nagano.lg.jp

このブログのトップへ