信州森林づくり応援ネットワーク

あなたにちょうどいい森林との付き合い方を探す場所、それが「信州・森林づくり応援ネットワーク」です。楽しみ方を発見すれば、森林との距離はグッと縮まりますよ。信州には、森や山などの自然に魅了されている多くの人がいます。そんな人々が、きっかけのほしいあなた、つながりを求めているあなた、スキルアップしてみたいあなたをご案内します。信州の木を使った取組の話題もありますよ。

地域材利用を広めています!

 北信地域の主要な木はスギで、人工林の約8割を占めています。また、雪の影響で根元が曲がったものが目に付きます。
この特徴的な材の利用を進めようと、課の応接テーブルの天板に加工し、この度つけ変え作業が完了しました。

 曲線や根曲がりがデザインとして生かされた、温かみ溢れるものに生まれ変わり、来訪いただいた皆様からも好評をいただいています。
 既存のカラマツ天板は捨てずに削り直して、課長席のスチール天板に利用しています。アルクマ一瞬林務課長の時とは大きく様変わりしています。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 この取り換えは職員が直営で施工しています。皆さんも地域を代表する木材をこんな風に使ってみませんか。

このブログのトップへ